園島義船、ぷるっと企画の活動日誌DX

ぷるっと企画の活動日誌。
漫画、イラスト、ゲーム、小説の情報を掲載。
http://puruttokikaku.com/

乙女ゲームを買ってみた

 乙女ゲームはやったことがなかったので、ちょっと買ってみました。


 一度、PSプラスのフリープレイで、vitaの乙女ゲームがあったので一回やってみたことはあったのですが、女の子に声がなくて男にある状態に耐えきれず、オープニングでやめてしまったのですが・・・初体験なので勇気を出して買ってみました。


 昨日、また一つノベルをクリアしたのですが、


 自分が気軽にクリアできるのってノベルしかない


 ことに気が付きました。


 やっぱりRPGとか大変で・・・ノベルならPSPですし、スリープで寝る前に気ままにやれるのがよかったです。小説の合間に気分転換でちょっとやるということも可能です。


 ただ、これが据え置きになると止まらないので、やはりPSPなどの携帯機がいいと思いました。DSは一気に子供臭が出るものが多くなるので、やっぱりPS関係が一番いいんですよね。



 で、探すのですが・・・これまたノベルの数はそう多くありません。


 私はあまり凝ったものは求めていなくて、昔ながらの普通のノベルでいいわけです。グラフィックなど、立ち絵とイベントCGがちょこっとあればいいんです。要するに中身です。


 が、なかなかないわけですね。オリジナルを除くと、せいぜい移植ものくらいです。


 一方、乙女ゲームは山ほどあります。


 いや、すごいですね。半分以上が乙女ゲームですね・・・。


 女性はアクションとかRPGよりノベルのほうが好きってことでしょうか。たしかに殺伐としたものが多いですしね。


 なので、消去法でそろそろこれをやらざるをえなくなってきたわけです。逆にこれさえクリアできれば、まだいろいろとノベルはあるわけです。



 一番怖いのが、私はけっこう影響されるタイプなのでね。


 スレイブサーガに出てくるキャラクターに影響を与えないかが若干心配です。


 その場合はその場合で、ちょっと面白いことになりそうではあるんですけどね。あるいは男性を女性化すれば、そのまま新しいネタにはなるわけですが。



 私の中に新しい要素が入るのは楽しいもので、今からちょっと楽しみです。


 耐え切れるかわからなかったので、方向性が若干違いそうなものを三つほど買ってみました。


 最悪、その中の一つでも当たればいいと思っています。一つはちょっと高かったので、ぜひとも当たってほしいものです。それは名前は知っているやつで、音楽はけっこう前にyoutubeで聴いていて、なかなか雰囲気がいいなーと思っていたものです。




 男キャラは嫌いじゃないですけど、普通の主人公(偽善者)っぽいやつは嫌いですね。マジすんません。


 この前買ったゲームの主人公もそんな感じで、ちょっと吐き気がして耐えられなかったのですが、ああいうのは駄目ですね・・・。


 だっていきなり「俺が守る!」とか完全に頭おかしいですもん。


 (女の子に)身体をよこせ。ならば守ってやる。


 くらいじゃないと信用できないです。



 まあ、そういうのに吐き気を感じるからこそ、スレイブサーガでは正直に真心を込めて本音でやっているわけですけれど。


 アンシュラオンは自分の分身なので、書いていてとてもスッキリしますね。基本、全部が本音ですから。




 そんな感じです。


 ではまた!





小説家になろう「欠番覇王の異世界スレイブサーガ、小説家になろう」


「欠番覇王の異世界スレイブサーガ」 小説家になろう版


※クリエイター支援「Ci-en」

「十二英雄伝」 小説家になろう








少し集中していこう

 少し小説に集中して、余計なものをあまり見ないことにしようと思います。


 小説と、刺激用のアニメやゲームだけに絞って、極力プラスになるものだけをやる。これが一番ですね。



 そうですね・・・連載も三ヵ月半といったところですし、それまでは今までと違う流れを楽しんでいましたが、一番大切な小説に集中することが大事ですから、そこを再びがんばっていこうと思います。


 まあ、実際のところ小説をアップしていくだけでも、けっこう大変なんですよね。一言一句、三回は見直しますし、それでもミスがあると翌日には直すようにしていますから、一話とはいえアップもなかなか大変です。


 人様の小説を見ていると、けっこう荒かったり雑だったり(大きなミスがちらほらあったり)しているところが多いので、もしかしたらみんなそこまで細かく見直していないのかもしれませんが・・・私は駄目ですね。


 基本、できるかぎり完璧にしたいとは思っているので、やれることは全部やるという習慣が身についてしまっています・・・。これはしょうがないです。職業病みたいなもんです。


 そんな感じですから、なかなか執筆が進まないこともあるわけです。その分、集中しないといけません。




 スレイブサーガは、やりたいことがたくさんあるんですよね。なので、まだまだ続くと思いますし、そろそろその流れに慣れておこうと思った次第です。


 私は積み重なって上昇し続けるものにしか興味がないです。もちろん、すべてのものが上がったり下がったりするリズムで生まれているのは知っていますが、下がるのは嫌なんですよね。


 なので、上がり続けるものだけを見つめます。


 それすなわち、作品というものです。言い換えれば努力、でしょうか。


 作品だけは裏切らない。積み重ねれば、その分だけ必ず溜まっていく。だから大好きなんですよね。


 それは社会の流れにもまったく影響されないものです。やればやるほど自分の世界が広がっていくもので、価値も自分自身が決められます。


 だからいつだって自分が大切なものを積み重ねていくことができます。色あせないし、絶対に無駄にならないものですからね。



 そんな感じです
 ではまた。




小説家になろう「欠番覇王の異世界スレイブサーガ、小説家になろう」


「欠番覇王の異世界スレイブサーガ」 小説家になろう版


※クリエイター支援「Ci-en」

「十二英雄伝」 小説家になろう






しばらくは一話ずつかなぁ

 そうですね・・・小説を書く意欲はあるのですが、二話投稿への意欲がまだ湧かないですね。なので、一日一話投稿の通常運転を続ける予定です。


 どうなんでしょう? 自分なりにまだ盛り上がっていないのかな? というよりは、キャラが盛り上がることを期待している側面があって、その段階なのでまだ待っている、という感じでしょうか。


 それと裏社会抗争編は、色々なところ(ストック)から切り貼りしているので、自分的にはパズルみたいな感じになっていて、その作業で手一杯なんですよね。


 違うストックの話をちょっと入れたりもしているので、そのせいもあってか編集が大変になっています。だから二話投稿の余裕がないのかもしれません。


 一番怖いのは同じ内容を書いてしまうことでしょうかね。だんだん忘れそうになってしまいますし。


 まあ、毎日投稿かつウェブ小説である以上、試行錯誤の連続なので、いいときも悪いときもあると思いますから、継続を大切にしながらやっていきたいです。


 まさに人生と同じですね。




 うーん、書くことは特にないですが・・・最近見る夢は、けっこう面白いものが多いかなーという感じですね。


 眠りが浅い二度寝は変な夢を見ることもありますが、最初の夢は「あー、楽しかったなー」というものが多いですね。


 あと、私は夢ではびびらないというか、現実でも目の前で事故が起きて人が吹っ飛んでも「おー、跳んだな」と平然(ニヤニヤ)としているので、夢の中で人の死体やら臓器塗れのプールに入る夢を見ても、まったく動じないですね。


 起きたあとに「今思えばグロかったな」という程度で、夢の中では基本的に「攻撃する側」にいることが多いです。


 やられる側ってのはあまりないです。このあたりも性格なんでしょうかね?


 一度殴られる夢も見ましたが、直後に石を持って殴りかかった記憶があります。


 大学生くらいの頃は銃撃戦もけっこう見たので、その時は苦戦することはありましたが、一方的にやられる夢ってのは見たことないです。


 その時はね、相手がハーピィー(翼のあるやつ)で空を飛び、しかもスナイパーライフルで攻撃してくるので非常に苦戦しました。まあ、こっちもライフルだったんで、最終的には羽を撃って落としたんですけどね。あれは苦労しました。いまだに覚えています。


 普段どんな夢を見ているんだ!? という感じですが、小説でも夢でも、常に闘争の中にいるようです。


 そんな感じです。(どんな感じだ!?)


 ではまた!




小説家になろう「欠番覇王の異世界スレイブサーガ、小説家になろう」


「欠番覇王の異世界スレイブサーガ」 小説家になろう版


※クリエイター支援「Ci-en」

「十二英雄伝」 小説家になろう