ぷるっと企画の活動日誌DX

ぷるっと企画の活動日誌。
漫画、イラスト、ゲーム、小説の情報を掲載。
http://puruttokikaku.com/

ぷるん完全版

 うっかりぷるんのチャームポイントの八重歯を描き忘れたので、ついでに白革の鎧の完全版も描きました。って、すでにこの段階で描き忘れたところもありますが、それはさりげなく直しておきます。八重歯ほどじゃないです。



 こうして思うのが、この前のスパロボの話でもありましたが、やっぱり一般向けってあまりエロスを出さないほうがいいってことですね。なんか狙ったやつよりこっちのほうがしっくりきます。その中で色気や肉質を描ければなお良いですが、あまりに狙いすぎると駄目ですね。まあ、ぷるんの場合は狙ったわけではないですけど。(単純に何も考えていなかっただけです)


 白革の鎧の肩当とマントは別売りパーツなので、復帰後に買い足します。まあ、所詮革なので防御力はしれたもの。小さな投石なら何とか弾ける程度の性能です。でも服一枚あると不思議と痛くないように、このちょっとした差が重要ですよねー。白革といっても、ぷるんが着るとなぜか影は多少ピンクがかります。もう表紙のイメージが消えませんね。


 やっぱりラム肉が一番描きやすいです。十二英雄伝のキャラも楽しそうですけど、今は本来の動きのあるキャラ、丸っぽい絵柄を描きたいのでラム肉は最適です。デフォルメされたキャラも多いので、非常に楽に描けますしね。


 それと、自分の目指すラインが多少は見えてきました。これも本当はすでにわかっていたものですが、私がもともと好きなラインってのは動きがあるライン。これって不思議なんですが、歌舞伎とかもそうですが、ちょっとした動きなのにすごく躍動感があるというか、止まっているのに全体としてエネルギーに満ちているあの感じ。単純に動きのある構図も好きですけど、止まっているのに躍動しているのってやっぱり凄いです。


 私が好きなアニメーターさんにそういった絵を描く人がいて、いまだに学生時代に買った本を見ながら「すげー、全然追いつけない」とか思っています。まだまだ修行が足りませんね。ただ今は、絵が楽しくてしょうがないので、毎日を楽しみながら絵を描いていきたいと思います。


 そんな感じです。
 ではまた!









ラム肉にキャラページを追加

 してみましたー。一番下に置いておいて、そのつど更新する感じですが、邪魔だったら上のほうに移動します。で、すげー適当ですがぷるんを描いてみました。一応、復帰後をイメージして描いたので角が出ています。けっこう目立ちますね。このままだと鬼族みたいです。



 普段は外套を着ていて、戦闘で身軽に戦うときはこんな感じです。本当はスカートをはいている予定でしたけど、表紙を見ていたら案外露出高いので、それを踏襲した感じです。装備がほぼ初期の段階なので質素ですね。これでも一般用に気を遣ってスパッツ風にしたんですよね。最初はもっと危ない感じでしたし・・・


 下の表紙の装備は上級白ヒツジ防具なので、けっこう防御力高いです。中盤くらいの装備ですね。思えば全然鎧のデザインとか決めてなかったので超適当です。今後は少しちゃんとデザインしていきたいものです。モンハンを参考にしなければ・・・まあ、アメフトになってしまいますけど。



 頭身はリーパがけっこう低いのでバランスを取るためにちょっと表紙寄りにしておきました。うん、見比べてみてもほとんど変えていませんね。先にリーパを描いておいてよかったです。先にぷるんを描いていたら、二人ともロリという状況になっていましたし。


 そして、さりげなく胸も小さめにしています。すごい妥協しました。うん、やっぱり一般なのでね!!(そこを強調されてもって感じですけど)


 表紙の段階では高校生でしたが、やはり中二ということを考えて抑えておきました。数年後に表紙の大きさになります。それでも大きいですけどね。


 半分リハビリで描いている感じですが、なかなか楽しく描けました。やっぱり絵は楽しいですね。それに私は今まであまり白黒の表現をやってこなかったので、斜線とか使えて楽しいです。ちなみにぷるんの角ですが、成長していくごとに伸びていきます。最終的には表紙くらいまで大きくなります。


 そんな感じです。ではまた!













十二英雄伝45話 22時アップ予定

 です。驚くほど特に変更点はありません。誤字脱字をちょっと直したくらいです。あとどれくらいで追いつくかといえば・・・え? 25話もあるの!? しかも分割しない場合の話ですね。最近は分けるのもまた面倒になってきたのでそのままですが・・・そんなにありますか・・・


 まあ、コノちゃんは別枠でやるので四話くらい減りますが、それでも20話近くあるんですね。連載の積み重ねは馬鹿にできません。うん、がんばったなぁ。まだまだ先は長いですね。修正前の段階で95万文字ありましたからね。けっこうな作業量です。



 それと絵の話。今一番やりたいのがラム肉のキャラなどの絵なのですが、もう一つ自分の中で引っかかっているものがあるんですよね。まあ、これは積極的に描きたいと思うわけではないのですが・・・


 はっきり言えばロリータの絵ですね。もともと私の絵柄が丸くてぷにっとしているのでロリ風なんですが、もちろんそういった絵柄のこともありますが、今回は内容的なことです。けっこうロリに厳しい世の中になってきているので、なかなか描きにくくなっている風潮はあります。実際まったく関係ない分野で販売中止(登録不可)にされた作品もあって、それがずっと気になっているわけです。


 正直にいって同人を完全にやめてしまったのはその影響が強いのです。自由にやれるのが唯一の良いところだったのに、それがなくなってしまったらやる価値がありません。私はもっと自由に自分を表現できる場所を探しているのです。今は自由にやれているので不満はないのですが、二次元復帰に関してそこがまだ引っかかっているところです。


 べつに私はエロでなくてもかまわないのです。それにロリータという趣向も、あくまで子供に対する純粋な愛情であって、私は独身ですから娘が欲しいという欲求の表れでもあるわけです。言ってしまうと動物の赤ちゃんを愛らしいと思う気持ちと同じです。動物に対する愛情も、自分より弱いものを守ってあげたいという欲求の一つでもありますしね。


 何度も言いますが、そんなに描きたいってわけじゃないのですが、今やっていることの大半は自分を解放する行為なので、何らかの形でやって一度自分の中で解放感を味わいたいなと考えています。


 アダルトにあまり興味はないので、ひたすらロリの絵を描いていく。


 うん、相当キモい。


 いやいや、あくまで描いている私を観察した場合のことですよ。といっても、淡々とそれだけが並ぶ本(作品)というのもシュールな気はしますね。


 台詞もいらないかなとも思いつつ、買って見てみると淡々と不思議なロリ絵が続いて脈絡もなく終わっていく。・・・うん、さらにシュールさが増してますね。「この人、心が相当病んでいるのかな」「疲れているのね」とか思われそうです。まあ、買う人がいればですけど。


 まったく関係ない話ですが、私の中で究極的なロリの終着点はすでに妹ワガママHGのアリナちゃんで体現しています。ネタ的にちょっとあれな部分がありましたが、容姿や雰囲気的にはあれで十分満足です。アリナちゃんは髪の毛描くのがちょっと大変でしたけどね・・・。今は絵柄が単調になったのでもっと楽だとは思います。



 うん、絵柄が古い!! 懐かしいにも程があります。


 描いたの11年くらい前ですよ。


 最近思いますけど、昔とあんまり変わってないんですよね。やっぱり自分の絵なので、そんなに大きく変わることはないのです。細かい技術は変わっても本質は変わらない。まさに真理でしょうか。


 容姿はアリナちゃんで、もっとおとなしいバージョンも好きではあります。まあ、子供は元気があるほうが可愛いかもしれませんが。と、なぜか妹(娘)談義になってしまいましたが・・・。



 冷静に考えると自分が37歳なので、もう19年近く同人に関わっているわけです。私が子供の頃に憧れていた人たちが死んでいないとすると、その人たちも更新を続けているわけです。そう考えるとなんだか凄いですね。


 そんな感じです。
 ではまた。