ぷるっと企画の活動日誌DX

ぷるっと企画の活動日誌。
漫画、イラスト、ゲーム、小説の情報を掲載。
http://puruttokikaku.com/

あけましておめでとうございます!

 おめでとうございます!


 うん、結局大晦日は親の買出しの手伝いなどをしていて、まったくもって小説には手を付けられませんでしたね。申し訳ない。


 まあ、今は明るい世界のほうに集中しているので、人殺しをする戦争ものを描きたくない、という気持ちも若干あります。このあたりはどうバランスを取って割り切っていくかが課題になりそうですね。


 新年早々だらだら書いても仕方ありませんので、今回はここまでといたしましょう。みなさんにとって、今年が良い年になりますように願っております。


 では今年もどうぞよろしくお願いいたします(=´▽`=)ノ









大晦日に更新できれば

 今月、頭の腫れの療養で休んだせいか、今になってけっこうエネルギーがあります。まあ、今はその力は絵のほうに向いているので仕事も順調ですね。


 ほんとまったく年末感がないです。昨年はまだイラストの仕事をいくつかやっていた頃なのでまだ年末感があったのですが、今年は流れるように過ぎ去るのみですね。もうクリスマスすら何も感じず、クリスマスであることを過ぎ去ってから思い出す感じでしたね。


 友達がクリスマスに誕生日なので、それでなんとか思い出す感じです。今年はそれもギリギリでしたけど(゚ー゚;A


 今は絵の依頼をこなしつつ、新しいことの習熟に時間をかけています。やはり人間、新しいことに挑戦するときは時間をかけるものだなーと実感しますね。


 今簡単にできていることも、当時は悩みながら実験を繰り返してようやく手に入れたものです。そして、一度慣れればそれが当たり前にできるようになります。


 すべてはその繰り返しです。できるようになれば新しいことに挑戦し、それができるようになればまた違うことを試す。ただ、この新しいことを悩みながら実験しているときは本当に楽しいものですね。もうそれだけに夢中ですから。


 と、そんな感じで作業の日々ですが、小説がやれるのは三十日か大晦日になりそうなので、なんとか大晦日には十二英雄伝は更新したいなーと思っています。


 そんな感じです。
 ではまた。










気分良し+まだ腫れてたりします

 うん、まだ微妙に腫れているところがあるんですよね。大部分は「痒くなっている」ので、ほぼ治っているのはわかるのですが・・・一つだけ痛い場所が。


 思えば、腫れているときに一度、思いきり頭を机にぶつけたんですよね。ただでさえ腫れて痛いところに強打したので、本当に涙が出るほど痛かったです。あれほどの痛みは人生でも数えるほどでした。


 ただ不思議なことに人間って、痛みが一定のラインを超えると何も感じなくなるんですよね。痺れて何も感じなくなるみたいな感じで。それだけ痛かったということなのですけど。


 ・・・そこのたんこぶがまだ残っています。もう二週間近く前なのに・・・。なんとか年内に完治してほしいです。



 それはいいとして、こうして割り切って作業をしていると、とても良い気分です。


 ああ、光の世界ってこんなに素晴らしかったのか


 と、美しい世界を堪能しています。


 逆に今まではかなり酷い場所にいたのだなと実感しますね。といっても、闇を知るから光が理解できるものです。そして、光にいながらも闇を自在に使いこなしてこそ意味があります。


 これでようやく私は自分らしく生きることができるのだと思います。今までの分野だとどうしても張り合う気持ちが出てきてしまうのですが、本業がそちらだと思うと、いざこちらをやるときにすごく気楽にやることができます。それが本当に素晴らしいです。



 十二英雄伝は、またちょっと挿絵なしで先に進もうか検討中です。今休日の日は違う作業をやっているので、やっぱり挿絵があるとなかなか進まないです。小説部分だけならばなんとかなりそうなので、挿絵はどうしても描きたいときに限ろうかと思っています。


 その代償としてラム肉が犠牲になる気がします。それはしょうがない。時間を作るためには何かを切り捨てて捻出しないといけない。今一番どうでもいいのがラム肉。・・・すまん、シゲキ。



 そんな感じです。


 ではまた!