園島義船、ぷるっと企画の活動日誌DX

ぷるっと企画の活動日誌。
漫画、イラスト、ゲーム、小説の情報を掲載。
http://puruttokikaku.com/

暑い。が、夜は少しだけ涼しく

 あー、少しだけ涼しくなってきました。ようやく夜になって、ですが。


 おかげで昼間は何もやる気が起きず、けっこうだらだらしてしまいましら。夜になってから本格的に絵を描き始めています。


 いや、昼間は暑すぎですよ・・・死にそうでした。




 うーん、たまに思うんですけど・・・


 スレイブサーガってそういう楽しみ方だったかな?


 いや、アンシュラオンの性格や行動って、私自身の性格と行動原理に照らし合わせて写し身でやっているので、特に意図したり意識したりしてやっているわけじゃないんですよね。


 だから、書き始める前は、いや、書いているときでも普通に物語を楽しむものだと思っていましたが・・・いつしかアンシュラオンの横暴さを楽しむものになっている気が・・・


 私自身はまったくそういうつもりではないのですが、感想をいただくたびに「おや? 当初想定していなかったことが起きているのでは?」と思ったりします。


 まあ、楽しんでくれればいいんですけどね。それによって物語の内容が変更されるわけでもないので(;´▽`A


 うん・・・自分としてはあまり横暴なつもりはないんですが・・・もともとの自分の考え方が暴力的なのかな?


 おかげで最近、自分自身に不安を感じています。もっと違うところが褒められるのかなと思っていたので・・・それ自体がズレている証拠なのかもしれませんが。




 しかしまあ、「想定していないところが気に入られて人気が出る」という話はよく聞きますね。


 記憶にあるのが、ほんまでっかニュースでしたっけ? あれを最初にやったときは、もっと真面目な番組になるはずだったけど、まさかあんな感じになるとは・・・というのが頭に残っています。


 あれの始まりは新人に企画させて~というやつでしたね。だから何も裏事情を知らないで、ぽんぽん配置したらまったく逆のものになって、むしろそれがよかったという。


 えてしてそういうものなのでしょう。それに私自身も、スレイブサーガに関してはまったく何も考えていないというか、さしてこだわりがあるわけではないので、好き勝手やっているのが大きいですね。


 ・・・冷静に考えるとちょっとショックですね。真面目にやっていたものがまったく駄目で、好き勝手やったほうがいいとは・・・今までのは何だったのか。まあ、それも積み重ねですかね。



 そうそうシャイナ編は、今後の伏線をちょっとだけ入れるため、本当はもっと後になってから出てくるキャラも出しています。ここが大きな変更点ですかね。


 だって、放っておいたらいつ出てくるかわからないですしね。さっさと出してしまったほうが気が楽かな、と。




 やっぱり涼しくなるとやる気も回復しますね。これから涼しくなれば、またがんばって小説を書いていきたいと思います。


 ではまた!




小説家になろう「欠番覇王の異世界スレイブサーガ、小説家になろう」


「欠番覇王の異世界スレイブサーガ」 小説家になろう版


※クリエイター支援「Ci-en」

「十二英雄伝」 小説家になろう









×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。