園島義船、ぷるっと企画の活動日誌DX

ぷるっと企画の活動日誌。
漫画、イラスト、ゲーム、小説の情報を掲載。
http://puruttokikaku.com/

暑い・・・

 いやー、暑い・・・死にそうです。


 昨年もそうだったですけど、ほんと今年はクーラーなしは・・・しんどいです。おかげでやる気というものが、まるでないです。


 特に言うことはないですね。(じゃあ、なんで書いた)



 死にそうになりながら、だらだら絵を描いています。


 一つ思ったのが、自分という人間は真面目だ、ってことですかね。どんなに手を抜こうとしても、絵や作品に対してはそれができない。


 まあ、歳を取ってだいぶ力を抜くことは覚えましたが・・・気になったところは直しますし、見過ごしてはおけないものです。常に少しでもいいものを、という習慣ができていますので、もうどうしようもないですね。


 そうそう、自分が絵をあまり描かない、あるいはもうやめてもいいかなと思うのは、需要がないからなんだと思います。


 私は絵を自分のために描いてきたわけじゃなくて、伝達の手段や誰かのためになると思って描いてきた人間なので、需要がないと本当にまったく描きません。


 いや、多少はあるんでしょうが、少し程度の需要なら物語を書いているほうが楽しいですからね。そう、ここの違いです。絵は需要がなければ描けないけれど、物語は自分で書きたいからいくらでもやれる、というところ。


 ただ、絵については大好きだったし、それに人生の半分を費やしてきたので穢したくないという思いはあるんですよね。だからイラストレーターをやめたくてしょうがないんだなぁと。


 好きで描いていれば名乗ってもいいんでしょうが、仕事以外はまったくやらないし、今はほぼ休業に近いですからね。


 早くイラストレーターという肩書きを外したい。他に名乗れるものがないので名乗っていますが、何でもいいから違うものにしたいんですよね。


 そこがね・・・ずっと悩んでいるところでして。困ったものです。できれば作家になりたいのですが・・・サラリーマンでも全然かまわないのです。イラストレーター以外なら何でもいいです。


 とはいえ今は文章以外にやりたいものが特にないので、やはり作家が「標的」でしょうか。


 いやいや、私としてはニートでもいいんです。むしろニートになりたい・・・。国が毎月お金をくれるなら、いくらでもニートとして暮らしたいです。


 まあ結局、やりたいこと以外やりたくない、というだけのことですが。


 うん? それって相当な駄目な思考では?


 いや、それでいいんですよ。私からすれば日本人は働きすぎです。一日五時間か六時間何かをがんばれば十分です。


 それが好きでしょうがないならいいんですけどね。




 またいくつかアドベンチャーゲームを買いました。やっぱりゲームのノベルは好きですね。




 スレイブサーガは、次の章はたぶん「覇王継承編」になるかもしれません。


 アーパム商会とセットにしようと思いましたが・・・多少短くても編で分けようかなと思ったり。


 そこのラストにパミエルキ編の冒頭部分を入れようと思ったので、分けたほうがいいかなと。まあ、ここはまだ入れるか未定ですけど。



 そんな感じです。ではまた!





小説家になろう「欠番覇王の異世界スレイブサーガ、小説家になろう」


「欠番覇王の異世界スレイブサーガ」 小説家になろう版


※クリエイター支援「Ci-en」

「十二英雄伝」 小説家になろう











×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。