園島義船、ぷるっと企画の活動日誌DX

ぷるっと企画の活動日誌。
漫画、イラスト、ゲーム、小説の情報を掲載。
http://puruttokikaku.com/

五月の目標は

 やっぱり疲れもあったので、昨日もだらだらしてしまいましたね。普通にアニメの一気観をしていました。


 最近の傾向なのか、「最強系」というのでしょうか? 最初から強い設定のが多いですよね。これって従来の少年漫画と違って、命がけの戦いってほぼないんですよね。だから血戦という意味では退屈だし、そもそも期待しないほうがよいのでしょう。


 ああいうのを観るときは、もうそういうものだと思って観るほうが楽しいのだと理解しました。今にしてようやくですけれど。


 一章でライトノベルっぽいことができるので、「自分もああいうのを描いて楽しもう」と、今から楽しみにしています。


 まあ、私が好きなのは「少年漫画」のほうなので、やはり最強系とはちょっと違いますね。とはいえ、物語の都合上、主人公は最初から強い、あるいは才能がある設定になっています。


 いやまあ、思えば少年漫画もそうですか。最初から最後まで役立たずの主人公って、ほぼいないですもんね。戦士にせよ軍師にせよ、何かしら役立つものです。



 ということで五月の目標は、とりあえず四部を終わらせることですね。私のモチベーション次第なので、まだエンジンがかからない今の状況ではなんともいえません。


 先月は四日から連続更新でしたか・・・うーん、やる気を出して、なんとか先月通りにがんばれるようにしましょうかね。そう決めないとエンジンかからないですし。


 ただ、迂闊にも「天外魔境 第四の黙示録」を買ってしまったんですよね。ずっとやりたかったのですが、まったく値が下がらず、さらにPSNにもないですし・・・。仕方なく、PSPのパッケージで買いました。

天外魔境 第四の黙示録 - PSP
天外魔境 第四の黙示録 - PSP
ハドソン
2006-07-13
TVゲーム

 やっぱり私が一番面白かったRPGって、天外魔境2なんです。

天外魔境 II MANJI MARU
天外魔境 II MANJI MARU
ハドソン
2003-10-02
TVゲーム

 小学六年生くらいでしたかね。初めてPCエンジンで見たとき、声が出て、美麗なアニメーションがあって、それはもう大興奮でした。やっぱり今でもPCエンジンは大好きです。


 このときは、スーファミでロマサガや真・女神転生が出た年で、OPもこんな感じだったんですよね。



SFC Romancing SaGa OP


 それと比べると、当時のPCエンジンは演出もアニメで、とても刺激的だったのです。しかもよくしゃべるし。



PCエンジン 天外魔境2 オープニング


 とまあ、こういった誘惑があるので困ったものですが、がんばって十二英雄伝もやっていくつもりです。


 ところでロストスフィアですが、どうやらもうすぐラスボスっぽい雰囲気のところまでいきました。


 そんな感じです。
 ではまた!



※クリエイター支援「Ci-en」↑

「十二英雄伝」 小説家になろう





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。