ぷるっと企画の活動日誌DX

ぷるっと企画の活動日誌。
漫画、イラスト、ゲーム、小説の情報を掲載。
http://puruttokikaku.com/

ようやく折り返し

 痛みのピークは去って、ここから少しずつ回復の流れに入ったと思います。少なくとも激痛で動けなくなる、ということはないです。腫れもほんの少しですが小さくなった気がします。たぶんですけど。


 が、歩いたり動いたりするとズキズキ痛むし、地味に困るのが肩と背中の痛み。上下運動に対して鋭い痛みが走るので硬直してしまいます。特に私が毎日やっている運動、シャドーボクシング系の動きがまったくできないんですよね。ステップ踏んだだけで痛むので足をあまり動かさない横の動きしかできません。


 一応、今日まで休みという扱いにしてみました。明日からは少しずつ動ければ・・・とは思いますが・・・ピークは去っても痛みが完全に取れるまでには時間がかかるものなんですよね。口内炎だって地味に長く続きますからね・・・。


 最悪、今月一杯はスローペースで無理はしない、という方向性になりそうです。場所が場所だけに致し方ないです。



 ただ、この激しい痛みの中にあったとき、一つ気がついたこともありました。


 人間って痛みが強いほど冷静になれる


 ということ。


 たとえば本来なら怒ったり、怒鳴ったり、言い返したくなるようなことがあっても、痛いのでそれどころではありません。そうした激しい感情がすべて痛みに吸われるので、案外冷静に物事を考えることができるようになります。


 よく感情が高ぶったら自分の足に鉛筆ぶっ刺す、とかありますが、原理的には正しいものだと思いますね。が、ぶっ刺した程度じゃ痛みが足りない気もするので、人工的に強い頭痛を引き起こす装置があれば、感情の抑制、制御の練習に使えるかもしれないと思いました。


 とまあ、またよくわからないこと考えていた感じです。


 ではまた。










×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。