ぷるっと企画の活動日誌DX

ぷるっと企画の活動日誌。
漫画、イラスト、ゲーム、小説の情報を掲載。
http://puruttokikaku.com/

ベーシックインカムがあれば十二英雄伝の役目は終わる

 今、NHKでベーシックインカムの話がやっていて、ようやくそういった話題が出てきたかと安心しました。まあ、私はけっこう堀江さん(ホリエモン)が好きでして、綺麗な堀江さんになってからは意見が相当合いますね。前も堀江さんは、月五万円の普及について太田総理?といった番組で主張していましたし、創造性に溢れるので好きな人です。


 このベーシックインカムが全面的に採用されれば、十二英雄伝を無理に作らなくてもよい時代がやってきます。がしかし、私の場合はそれに消費の制限を主張しているので、まだそこまではいきそうもないですね。というよりは、多くの人はこれに反対しそうです。


 私は修行の成果か、今やほとんど物的な物を欲しなくなってしまったので、消費の制限はそんなに難しくありません。消費の制限の主張の背景には自然破壊があります。つまりは、消費が増えれば増えるほど自然に負担がかかるということです。すべての材料は自然から摂取しているので、過剰な消費は自然を破壊することになります。そもそも消費優先型のシステムが間違っているのです。


 これもバランスの問題であり、人間の欲望の抑制浄化の側面です。自らの欲を制御し、自らの意思でバランスを取れるようになる。それが進化というものでしょう。


 現在は自然に対する破壊が大きくなりすぎているので、私もかなり強めにそれを主張しています。本当はあまり極端でないほうがよいのですが、今が極端になっているので、振り子の原理で一度強引に戻す必要があると考えています。それも次第に収まり、正しい知識を得て平等を実践すれば地上はより良い世界になっていきます。人間と動物、自然が調和する時代もやってきます。


 それまではまだ十二英雄伝という作品が必要になります。できればこんな作品がなくても良い時代に早くなってくれることを祈っています。正直言うと私もあまり人殺しをする作品を作りたくはないですね。これってけっこうカルマになるらしいですし、自己犠牲だと思って受け入れていますが、やらないで済むならそのほうがいいです(〃゚д゚;A


 どんな状態でも欲が制御できれば一番ですが、こうして安定した生活が送ることができれば、それもやりやすくなるでしょう。ストレスでイライラすることが少なくなりますので、結果的に犯罪も大きく減っていくでしょう。する意味がなくなりますからね。


 当然、アダルトも減ります。現在の過剰な性的欲求の大半がストレスによるものです。結果的にアダルトの需要も減るわけです。完全になくなるかはわかりませんが、性欲の制御も含めて欲の統御なので相当なくなると思います。まあ、それが普通な状態なのですけれど。ただ、当たり前ですが性欲自体はなくなりません。繁殖のシステムですからね。


 しかし、毎度思いますが、どうして神はこのシステムにしたのか。私はあまり好きではないんですよね・・・。地上はかなり下等な進化の段階のようなので、それも致し方ないとは思いますが・・・。


 ただ、この増えるという欲求は神から来るものなので、魂の創造には非常に興味があります。私が常々憧れているのは、魂が創造されるという火焔の世界。創造と破壊、融合と分裂が強烈に発生する炎の世界。実に興味深いです。これを知ったときの興奮はいまだに忘れていません。私の中に眠る熱い炎がそれを求めているのかもしれません。












×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。