ぷるっと企画の活動日誌DX

ぷるっと企画の活動日誌。
漫画、イラスト、ゲーム、小説の情報を掲載。
http://puruttokikaku.com/

またちょっと絵

 もう言わなくてもいいと思うのですが、月末から翌月の初旬くらいまでは絵の仕事をやっています。場合によっては長くなることもありますが、この時期は小説がなかなか更新できないですね・・・。


 そうそう、先日ポメラで一度データ消えたのをきっかけに、再びPCで文章を書き始めました。PCの利点は色々なデータを同時に閲覧できることと、絵の作業もその時々でできることです。やっぱり便利です。


 が、PCだと感覚が違って、まだすらすらとアイデアが出ません。


 不思議なことですが環境の変化の戸惑いのほうが大きくて、いつも何も考えなくてもすらすら書けるものが、考えながら書くようなことが多くてあまり進んでいません。


 正直にいえばポメラのほうがいいんですが、ポメラはポメラで本来の使い方であるデジタルメモとして活躍できます。本を読みながら思いついたネタや知識を書き綴ることに関しては最強ですね。最近は言い回しも気に入ったらメモったりしています。


 まあ、使わないでしょうけど(〃゚д゚;A


 昔から、小学生でもわかる言葉でシンプルに伝える、のがスタンスなので、基本的には難しい熟語(造語以外)は使いませんね。どんなに格好良くても理解しにくいのは損ですし、伝わらなくては意味がありません。といっても、子供はそうやって覚えていくものですが・・・


 そのせいもあって、文章が少し軽い感じになっているんですよね。ただそのおかげか、残酷なシーンも比較的あっさりした印象になって、あまり血生臭くなっていないのが救いでしょうか。・・・ですよね? たぶん、そうだと思いたいです。


 そうですね・・・ゲームを作っていた時代も、本来ならばシリアスになりそうなところを、私の性格なのか、けっこう軽いノリになって重くならないんですね。そこは自分の生来の明るい楽天的な性格が出ているのかな、とは思います。楽天的すぎて無責任になるのが問題になることも多いですが(ノД`)


 ということで、本格的な小説執筆は絵が終わってからとなります。あそこでデータが消えなければ無理しても出していたでしょうが、結果的にこれで良かったと思います。そのほうが練り込めますし。


 ちなみに次回の十二英雄伝は、ロイゼン騎士団のほうの戦いです。まだ扱いが地味なアレクシートとサンタナキアですが、彼らは実は相当な実力者です。あの場は強いやつが多すぎて埋もれている感があっても、大戦では英雄級の活躍をします。


 アレクシートもボンボンの扱いをされていますが、わかりやすく武将ステータスでいえば


 ※魔人機大戦時
 統率88 武勇93 知略38 政治80 魅力88


 ※最大は100 オーバースペックで120まで


 くらいの大物になります。


 戦闘になれば相当な実力者です。ラナーがいるので三十英傑には入っていませんが、彼も間違いなく大戦の英傑の一人です。


 ※表示ですが、以前のゲーム用ステータスではなく、信長の野望系のステータスにしてみました。


 そういえば、ゼッカーだとどうなるか。


 ※ガネリア動乱時(通常時)
 統率99 武勇90 知略90 政治98 魅力100


 超万能ですね。ハーレム殿下でもこんな感じのステータスでしたし。みなさん、アミカちゃんを責めてはいけませんよ。機体は弱かったですが、彼女はこんな化け物と戦ったんです。そりゃ負けますよね・・・。


 十二英雄伝時のゼッカー、全能力解放時はこちら。


 ※全能力解放時(デビルモード)
 統率120 武勇120 知略99 政治98 魅力120


 もう手が付けられませんね。意味がわからないレベルです。この凶悪な基本スペックに、さらに超凶悪な特殊能力がありますから、単体ではほぼ無敵です。


 それに比べて十二英雄のほうは・・・いや、やめておきましょう。なんだか十二英雄って他の英雄のおこぼれにあずかるハイエナ的ポジションになるかもしれません。そのあたりが心配です・・・。


 唯一武力で対抗できそうなメンバーでも、一癖も二癖もあって、正直数人で力を合わせてバーン一人とようやく互角って感じです。ジュエル(解放)を手に入れるまでが相当大変です。


 今のところ、十二英雄側のメイン主人公(未登場)であるはずのシュナイザー君は


 統率60 武勇78 知略5 政治5 魅力100


 これでも主人公補正が入っているんですけど・・・どう贔屓目に見ても、これが精一杯です。ただ、ステータスでいえば一般的な平均値が30だと思ってくれれば、50を超えるステータスは総じてすごいレベルなんです。武勇にしても同じです。50あれば一つの部隊を軽く任せてもらえるレベルです。60もあれば一流の武人です。


 ちなみに統率は部隊を率いた場合の能力です。日常生活で人を使う能力は政治や魅力が関わってきます。シュナイザーは人を使う能力は低いですが、魅力が高いので彼の行動を見て多くの人が集まってくる、といった人物です。


 さて、続いてシュナイザーの相方であるティンとなれば


 統率10 武勇32 知略42 政治10 魅力38


 ・・・酷すぎますね。この小説、大丈夫かな。


 統率と武力は武闘派のメリル&ジャンヌかつ、物語後半で仲間に加入するダイダロンが補ってくれるでしょう。つまるところ、十二人集まってようやくゼッカー一人と互角、って感じです。



 ではまた。






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。