園島義船、ぷるっと企画の活動日誌DX

ぷるっと企画の活動日誌。
漫画、イラスト、ゲーム、小説の情報を掲載。
http://puruttokikaku.com/

新しいところを

 スレイブサーガは、新しいところに手を付け始めました。やっぱり直しの作業よりも、新しいところを書いていくのは楽しい作業ですね。


 なんというか、ようやく趣味でやっている感じになってきたので、肩の力も抜けて楽しいですね。


 まあ、もともとやりたいことをやるだけの作品なので、最初から何も考えずにやっていただけですが、それだけ更新作業にも慣れてきたということでしょうか。




 特段お伝えすることもないのですが、ちょっと雑談を。


 もうすぐ「code_18」がクリアできそうなので自分なりに楽しんでいたのですが・・・


 これってクソゲーオブザイヤーにノミネートされたんですね・・・


 たまたま菜菜莉ルートがクリアできず、攻略サイトを探しているときに発見してびっくりしました。


code_18(限定版:特製ブックレット、ドラマCD、サントラCD同梱) - PSP
code_18(限定版:特製ブックレット、ドラマCD、サントラCD同梱) - PSP
サイバーフロント
2011-09-29
TVゲーム


 私個人は、殺伐としたゲームが多い中、とても癒されながらプレイできていたので、なかなか面白いなーと思ってやっていたので若干ショックです。


 とはいえ、私は作り手、クリエイター側の人間なので、総じて作品に甘い傾向にあります。


 多少のミスがあっても「まあまあ、それくらいはいいじゃないか」とか、大きなミスがあっても「これもゲームだよ」という感じで、すべてを受け入れてしまいます。


 たしかに批評は必要なんでしょうが、それも楽しまないと損だとは思うわけです。もちろん、限界はあるのでしょうが・・・



 私は音楽が最初に気に入りましたね。ロック調?のものが多くて、特に耳に残ります。絵も可愛いですしね。キャラも立っていますし、好みの絵柄でもあります。


 シナリオは、もうちょっとサスペンス寄りだったらとも思いますが、それだと癒されなかったので、これはこれでいいとは思います。


 立ち絵とかは、もうちょっと手間隙をかけて服をやればいいのに、とか思ったりもしましたが、気になる人は気になりますよね。


 キスの際、メガネを取ったにもかかわらず、なぜかCGではかけたままとか、つっこみ所は山ほどありますけれど。


 まあ、中古で限定版を500円で買ったことも影響しているのでしょうが、私は楽しんでいます。



 そんな感じです。


 ではまた!




小説家になろう「欠番覇王の異世界スレイブサーガ、小説家になろう」


「欠番覇王の異世界スレイブサーガ」 小説家になろう版


※クリエイター支援「Ci-en」

「十二英雄伝」 小説家になろう







また小説をがんばります

 絵の仕事が一区切りついたので、また小説に精を出したいと思います。


 いやー、この八日間くらいはまったく小説が新しく書けていないので、ストックをアップするだけの日々でした。その間、いろいろとネタは考えていたので、それを書いていくのが楽しみです。


 そういえば最近、一話ごとの文字数が少し多いかな・・・と思っています。


 最近は六千を超えることもあったりするわけですが、修正すると増えちゃって、特に何話も予約投稿していると調整している暇がなく、「ええい、面倒だ! このままでいいや!」と出してしまうので・・・ううむ。


 個人的には空白も含めて五千文字ちょいくらいがちょうどいいとは思うのですが、そのあたりは難しいところですね。


 ただ、あまり自分を甘やかすと新規で書く速度が遅くなるので、四話に分けてもいいところを三話にしたりして、自分にプレッシャーをかけているんですよね。


 今のところは適度に刺激になっているので・・・うーん、どうしようか・・・




 あと、裏社会抗争編は長いので、一段落ついたら章を変えるか、あるいは最後までいかず「一回ここで止めておくかー」という案も出ています。


 そうなるとマキの戦闘シーンがなくなるので迷いますが・・・うーん、仲間の増え具合も考えながら思案中です。


 裏社会編は、これ以上は増えないですかね。裏スレイブ以外は、ですが。



 とりあえず明日は少し休んで、明後日からまた本格的にやっていこうと思います。



 そんな感じです。
 ではまた!



小説家になろう「欠番覇王の異世界スレイブサーガ、小説家になろう」


「欠番覇王の異世界スレイブサーガ」 小説家になろう版


※クリエイター支援「Ci-en」

「十二英雄伝」 小説家になろう






「新釈・剣の街の異邦人 ~黒の宮殿~」が面白い

 なぜこれをやり始めたのか記憶がないのですが、「剣と魔法と学園モノ」をやっていたときに、「なんか世界観が軽いんだよなぁ」ということで、たまたまダンジョンRPGを検索してみたところ、これが見つかりました。


新釈・剣の街の異邦人 ~黒の宮殿~ - PS Vita
新釈・剣の街の異邦人 ~黒の宮殿~ - PS Vita
エクスペリエンス
2016-07-21
TVゲーム


 で、体験版がレベル15までやれるということなので、久々に廃棄寸前だったVitaTVを引っ張り出してきてDLしてやったのですが・・・面白い。


 まず世界観や絵柄がいいです。女の子とか恋愛とかべつに要らないので、純粋に薄暗いファンタジーの世界にどっぷりはまれます。


 ただ、なぜかフルボイスではないです。ストーリーくらいはフルボイスにしても、容量的に問題ないと思うのですが・・・


 こうしたところってけっこう謎なんですよね。同人でもフルボイスって珍しくない時代ですし・・・さして台詞数も多そうには思えないのですが・・・



 ストーリー的に「体験版はここまでよ」というところまで来たので、今しがた製品版を購入しました。


 台風なので、ちょっと到着は遅れそうですが、現状でも探索していない場所も多いのでしばらくはまったく問題ないです。値段もそう高くはないのもポイントですね。


 ちょっと調べてみると、ここは女の子がメインのDRPGも出しているみたいで、こっちのほうが珍しいようですね。あまりダンジョン系はやったことなかったので最近のは知りませんでしたが・・・これは実にいいです。


 やっぱり薄暗い場所もあるんでね。ダンジョンを移動する時の緊張感やドキドキもあって、一歩一歩進んでいくのがいいです。



 一応、主人公はサナでやっています。


 最初何も調べないで「どうせすぐに飽きるんだから適当にやろう」と思って、めっちゃ思いつきでやったので・・・ステータスが若干低いです。


 ただ、それを逆手に取って、サナを生かすための戦術やら職業などを考えています。それもまた面白いですね。


 サナはスレイブサーガのほうでも、そのうち刀を持つようになるので、最初はサムライでやって、今はクロッカーに転職しました。おかげで今は攻撃とサポートをこなせる万能キャラとしての道を見つけ出しました。


 次は踊り子にして、さらにサポートを充実させつつ、射程無限があったので、あれを覚えたら後列でもがんばれそうです。


 今回はアンシュラオンは作らず、サナの親衛隊がそのうち生まれていくので、そのキャラを配置しました。


 ただ、後から情報を知って作りなおしたキャラのほうが強かったりするので、スレイブサーガでは敵側として登場する相手もパーティーにいます。




 漠然としたプロットはあるのですが、まだ書いていない先のストーリーとかは、こうしてゲームをやりながらイメージを膨らませています。


 特にキャラメイクものは想像を掻き立ててくれるので、「おお、あのキャラはこんな感じもいいなー」と新しいアイデアをもらったりしています。





 スレイブサーガのほうは、今はもうゆっくり巡業といった感じです。


 これにはちょっと理由がありまして、今まではがむしゃらにやっていただけなのですが、ある程度形が生まれたので、


 これからは基本的に読者とファンを楽しませるために書く感じとなります。



 やることは同じなのですが、自分の中でそういった気持ちでやる、ということですね。



 無理せず連載して、読者とファンが少しずつ増えていけばいいかなーという感じです。毎日やり続ければ少しずつ増えていくので、それを楽しみにしつつ、現状で好きになってくれている人たちを中心的にやっていく、という意識です。


 上はキリがないですし、一応目標は設定していますが、それに囚われずに楽しみながらやっていくつもりです。



 コンテストに応募できるやつも、小説家になろうのほうに限定しようかとも思っています。


 単純に見てくれる人が増えるかな?という程度の動機でやっていたのですが、あれこれやるとよくわからなくなるので、一つに絞っていこうと思います。




 あと少しで絵の作業も落ち着くので、そうなったらまた小説をがんばります。


 そんな感じですかね。


 ではまた!




小説家になろう「欠番覇王の異世界スレイブサーガ、小説家になろう」


「欠番覇王の異世界スレイブサーガ」 小説家になろう版


※クリエイター支援「Ci-en」

「十二英雄伝」 小説家になろう