園島義船、ぷるっと企画の活動日誌DX

ぷるっと企画の活動日誌。
漫画、イラスト、ゲーム、小説の情報を掲載。
http://puruttokikaku.com/

うむ、腰痛だ

 調子乗りすぎて背筋しすぎたせいか腰痛になりました。非常にしんどいです。



 と、今はちょっと絵の作業をしているので、スレイブサーガはストックを修正してアップしているだけです。


 現在連載中のところは裏社会抗争編なんで、サナ(+サリータ)しか育成できていませんが、いろいろな女の子を育成するのがこの作品の醍醐味。今後を思うだけで楽しいです。


 相変わらずネタバレになりますが・・・まだアイラが仲間になっていないことに驚きます。ストック案だと、さくっと仲間になったのに。修正した連載版だと、もう少しかかりますね。


 アイラともう一人くらいが仲間になれば、アンシュラオンなしのパーティーで戦えるんですよね。


 個人的にはアンシュラオンなしのパーティーが好きです。ほぼ毎回全滅しそうになる女の子パーティー(そうさせているのは私ですが)を見て、ニヤニヤしながら楽しむという、サディストのような楽しみ方ができます。(実際、アンシュラオンもそれを見ていますし)


 ああ、ストック案を書いていた頃が懐かしい。


 そういえばここ三ヶ月くらいは、ほぼ修正加筆だけで終わっている気がしますね。だいぶ流れが変わってきてしまったのが要因ですけど。



 アイラが仲間になるのが覇王継承編なんですが、肉付けすると長くなるのでまた前半は前半で「地下闘技場編」にしてやろうかとも思案中です。


 地下闘技場と聞くだけでワクワクしますよね。


 ここではルアンが主人公的ポジションにいます。これだけで、もうだいたいストーリーはわかるとは思います。


 本当はトーナメントをやりたいんですけどね。いや、あるにはあるんですが・・・小粒というか、最大トーナメントではないです。


 私がやる場合の地下闘技場は、相手を殺すのが勝利条件なので、やりたくてもできないというのが本音です。


 バキのように本当は生き残って後で出るほうがいいんですけどね。仕方ないです。殺さない戦いは戦いではないですし。


 とはいえ、賭けをやっているので闘技場では殺さない戦いもあります。かといって、そこでやっても面白くもなんともないです。


 ぜひ、血に塗れながら人を殺しまくるルアンをお楽しみいただければと思います。主に作者が楽しんでいますがw



 これもネタバレになりますが、ルアンは【後期】での主力になります。あいつを鍛えるのも非常に楽しいものです。女の子と違ってガチできつい修行をする(アンシュラオンがさせる)ので、そのコントラストが楽しめますしね。




 全然関係ないのですが、ふと昔のゲームをやりたくなります。


 この歳になるといろいろと感性も変わるので、昔「こりゃ駄目だ。合わない」と思ったゲームが、今ならば楽しめるかもしれないと思ったからです。


 ずっと心に残っているのが、アンリミテッドサガです。

アンリミテッド:サガ UNLIMITED:SaGa
アンリミテッド:サガ UNLIMITED:SaGa
スクウェア
2002-12-19
TVゲーム


 何の情報もなくヨドバシで「あれ? サガって続編出てたんだ?」と、安くなったやつを買ってやったのはいいですが、システムの違いに一時間もせずにやめてしまったという過去があります。


 ですが、今ならば・・・楽しめるかもしれません。


 そういったゲームと和解したいんですよね。


 最近、食も細り、ご飯をがんばって食べないと食欲すらないので、そのうち死ぬんじゃないかという思いもあり、それならば清算してから死にたいものです。


 PS2はビデオ端子を変えればまだ動くとは思いますが・・・掘り出さねばなりませんし、なかなか大変ですがね。アーカイブで全部そろえて欲しいものです。



 そんな感じです。


 ではまた。




小説家になろう「欠番覇王の異世界スレイブサーガ、小説家になろう」


「欠番覇王の異世界スレイブサーガ」 小説家になろう版


※クリエイター支援「Ci-en」

「十二英雄伝」 小説家になろう








特に書くことはないけれど・・・

 相変わらず特に書くことはないです・・・なさすぎる。


 スレイブサーガは相変わらず楽しくやっています。


 それと・・・ちょっとエロ的な意味で進展が少しありますかね。もう少しいくと。流れや気分重視で予定を変えてしまうことも多いので、ちょっと先にやってしまったところがありまして・・・まあこれは読んでいけばわかりますが。


 もう少しプライリーラの話が出て、またアンシュラオンに少し戻ります。そこでちょっとありますね。



 プライリーラは好きなキャラです。好きなんですが・・・物語の都合上、あまり恵まれないキャラではありますね。しょうがない。


 一応、裏社会編はアンシュラオン以外にソブカ(それとビッグあたり)が主人公設定にされていて、プライリーラとファレアスティがヒロインの位置づけとなっています。


 各章ごとにアンシュラオン以外の主人公がいる場合があるので、それぞれの視点で描くこともあります。


 最初少し不安でしたが、ソブカはしっかりと主人公になってきたかなとは思いますね。ビッグはキャラ的にあんな感じなので、出せば毎回味が出ていきますし。


 あまりやりすぎても困るので、当然ながらアンシュラオンが主人公という感じではやっていますけれどね。一応、それぞれ設定はあります。




 個人的に私は暴力性が強い人間なので、スレイブサーガを描いているととても落ち着きます。


 むしろ書いていないと精神的に安定しない気がしますね。書いていても暴力的衝動と闘争心が溢れて危ないくらいですし。


 おかしい。まったく発散されていないです。それどころかますます燃え盛っている気がしますね。


 作品の話ですけど、私は人間を積極的に殺すものが好きです。なので、人間を殺さない作品はやはりつまらないというか・・・偽善だなぁと思って白けてしまいますね。


 私は力を力として使うことを躊躇しない性格なので、それが如実に作品に出ているのがスレイブサーガでしょうね。だから書いていてとても楽しいです。



 うーん、どうなんでしょう。スレイブサーガを読んで楽しんでくれている人も、同じように暴力的欲求の捌け口を探している人が多いんですかね?


 まあ、私は好き勝手やるだけなので、そのあたりは予定通りやるしかないわけですけれど。



 あとは、たぶん今年中に第二幕は終わらない気がします。


 というか終わらないですね。文字数計算的に。


 もちろん年末にがんばって二話アップとかすれば可能かもしれませんが、ちょっとまだ思案中です。



 そんな感じですね。


 ではまた!




小説家になろう「欠番覇王の異世界スレイブサーガ、小説家になろう」


「欠番覇王の異世界スレイブサーガ」 小説家になろう版


※クリエイター支援「Ci-en」

「十二英雄伝」 小説家になろう






今日から二幕後編、章を作りました

 えっと、今日の更新から第二幕の後編という扱いにして、章を変えます。


 後編も15万文字以上、たぶん追加修正入れると20万文字くらいになりそうなので、見やすいように分けました。


 そうそう、ちょうど百万文字(小説家になろう)を超えたようなので、ちょうどいいかなと思ったからでもあります。



 スレイブサーガに関して文字数はあまり気にしていませんが、十二英雄伝が現在のところ130万文字なので、もうかなり迫っていることになります。毎日更新って…すごいですね。


 そりゃこんだけ書いていれば疲れるわけです。




 そうそう、久々に信長の野望大志をプレイしてみましたが・・・うーん、面白くないわけじゃないんですけどね。やっぱり気軽に戦いに行けないってのが気になりますよね。


 それと負けると何万残っていようが解散されてしまうのも不満ですね。現実的といえば現実的なのでしょうが、どうもゲームとしてはあまり現実っぽいと面白くないと思います。


 が、このままだと買った価値がないので、五千円出してパワーアップさせるかぁ、という気持ちが湧かなくもないです。DL版で勝ったので売れるわけでもないですしね。


 姫がぽこぽこ生まれないのも不満ですね。創造の時代は、結婚相手が幼女なのに生まれ、母親より年上になったりすることもあるので楽しかったのに・・・ああいう楽しみが減ったのが私としては残念でなりません(その楽しみ方のほうがおかしいですが)


 私はどちらかというと現実的なものに興味がないので、もう少し柔軟にいろいろ設定させてもらいたいものです。せめてPKでは好きにやりたいですよね。



 とまあ、そんな感じです。


 ではまた。



小説家になろう「欠番覇王の異世界スレイブサーガ、小説家になろう」


「欠番覇王の異世界スレイブサーガ」 小説家になろう版


※クリエイター支援「Ci-en」

「十二英雄伝」 小説家になろう