園島義船、ぷるっと企画の活動日誌DX

ぷるっと企画の活動日誌。
漫画、イラスト、ゲーム、小説の情報を掲載。
http://puruttokikaku.com/

pixivプレミアムに入りました

えー、前々から「予約投稿があったら入るのに・・・」と思っていたpixivですが
ついにその機能が登場しましたので入ってみました!!


基本的にpixivは宣伝にしか使っておりませんが、
思えばけっこう使っているので、毎月支払ってもいいかなと試してみました。
ですので、これからは日をまたぐとは思いますが、
予約を使って三つ、作品とクリエイター、その他の宣伝をしていく予定です。
これなら私でもやっていけそうです。よかったです。


そうですね、私個人はSNSが苦手でしてね。
ミクシィも2004年・・・かな?
後輩に誘われてそれくらいからやってみていますが、
まあ長続きしないこと。・゚(゚`Д)゙


基本的に作品で手一杯なので、申し訳ないですがあまり他人にかまっている暇もなく
書くことといえば作品での苦労やたまに愚痴、
といってもそれすら暇もなくて放置になりますので、
ここ数年で自分にはネット経由の付き合いは仕事以外は無理と判断しております。
ツイッターもそんな感じです。
みんなよく書く暇があるなと思いますね。そんな暇・・・どこに・・・


趣味=仕事になっているので仕方ないところはありますが・・・
ですので、どこを見ても基本宣伝以外では使っておりません。申し訳ないです。



さて、それはそれとして、せっかく入ったのならば使えるものは使おうと思います。
どうやら絵の講座などがあるようですので
また後日じっくりみますが、ちょっと見てみました。


・・・



このノリでいくの!?



ちょっと笑いましたね。
もうちょっとフレンドリーでいくのかと思いましたが・・・
たしかにそうするととっつきにくい人もいるので
当たり障りない感じがいいのでしょうね。
昨晩見た放送大学を思い出しましたwww


うん、まあ、一応プロを名乗ってはいますがレベルとしてはまだまだ低いですし、
何より仕事でやる人間だからこそ基礎を学び直すのは必要だと思います。
加えて、新しいものにどんどん興味を持っていかねばなりません。
またスポーツの話で申し訳ないのですが、なでしこショックでしたよね。
でも、話を聞いていると頷けます。
「前と同じことをしてきたのに駄目だった」
と、選手の誰かが言っていました。


結論から言ってしまえば、

同じことをしているから駄目だった


ということでもあります。
私がこれで思い浮かべるのは私自身のことでもありますし、
世の中ふとしたきっかけで成功した一発屋の人です。
何かの拍子で成功すると、それ以外ができなくなる。
変わることが怖くなって、周りからの声も強くて同じことばかりになってしまうんです。


日本人はマンネリを認める性質が強いそうですが、それにも限度があります。
進化は常々変わることで安定を図っていますので、
失敗を恐れて新しいことをしなくなったらもう終わりなんです。
進化は螺旋を描くもの。
一時は下に下がったように見えても、それは回転の下に位置しているだけであって
そこからすぐに何倍にもなって上昇するのです。


で、自分で変われなければ、こうして自動的に落ちることで環境が変わり
対応せざるをえなくなるという法則です。
進化の法則、神の法の素晴らしさがここにあります。
その気がなくても進化のために法が働く、我々人間は従うしかありません。


なので、私も今までずっとやってきたゲームではなく
漫画などを中心にやっていこうと思っているわけです。
ええ・・・漫画だとスキルのなさが簡単に露呈されるので
実に勉強になります。
ちょっ、俺下手すぎじゃね? みたいになるので勉強する気になるのです。



企画事務所ページ
絵の依頼はこちら
事務所総合ブログ
日記・エッセイ・コラムブログ
イラスト仕事ブログ
スポンサー募集

十二英雄伝(小説家になろうサイト)
異世界でラム肉やってます(小説家になろうサイト)




はっきり断らねばいけない理由

今日の読売の人生相談を見て、よくある話だとは思うのですが、


簡単に言えば


詐欺師は騙せそうな相手を探している


いじめっ子は弱い人間を探している


ってことなんです。


だから敏感にセンサーが働いてそういった人種を見分けられる。
強く言えば断れない人、付け入る隙が多い人を見つけ出す。
仮に当人がその自覚がなくても、心理学で言うゲームを仕掛けてしまい
結局は爆発して傷つけて終わることになります。


これは邪霊とかに顕著で、心の弱い人間を探して怖がらせたり
付きまとったりしますが、それは弱い人間の見分けがつくからです。
逆に言うとそういう存在は、心の強い人間、返り討ちに遭う相手も見分けられます。
ですから、「こいつには近寄ったら危ない」と自然と離れていくのです。


はっきり断る力を身につけないと、
次から次へとこうした人間が集まってきます。

まさに詐欺グループに出回る被害者リストのようなものです。


同情と親切は違います。

私も優しすぎる人間なのでよく親切にしすぎて失敗した経験があります。
それでくだらないことに巻き込まれてもまったく意味がありません。
駄目なものは駄目。はっきりと断るのが一番です。


私の同級生でも仕事で騙されてお金が払われなかったり
優しすぎる人、すぐに食いついてしまう人は特に注意が必要です。
すべての人を愛するとは、少なくとも甘やかすことではないのです。
そこは気づかないといけません。


では、なぜ神はそういう存在を許すかというと

見極める目を身につけさせるためです。

対比の中でこそ優れたものがわかります。

悪の中でこそ善が見分けられる。

闇の中にあるからこそ光がわかります。


私もできる限り他人に親切にしようとは思っていますが、

そこは常々気をつけています。

こう言うとね、他人を信じられないのか、と言いたくもなるでしょうが

悪いものに対してはしっかりとノーと言わねばなりませんよ。



企画事務所ページ
絵の依頼はこちら
事務所総合ブログ
日記・エッセイ・コラムブログ
イラスト仕事ブログ
スポンサー募集


十二英雄伝(小説家になろうサイト)
異世界でラム肉やってます(小説家になろうサイト)



ラム肉 新章突入

えー、ラム肉本日アップです。22時です。
といっても文字数少ないですけどね。


と、思ったのですが、私の文字数の感覚は人と違うようです。
この前見た小説が、150話で18万文字ちょっとだったのですが、
私の小説は18話で22万文字いっています。
ですので、一万文字のアップでも「今回は少ないな・・・」と思う始末。
だいたい二万超えて、ようやくまあ普通くらいかなと。
ポメラのリミットがテキストで50KBくらいで、27000文字くらいですかね。
リミット一杯だと「おっ、なかなかアップした回かな」と思います。


・・・うーん、人によって感覚はさまざまですね。
十二英雄伝のほうもオフラインでは続きを二万文字以上書いていますが、
不定期だと「うーん、これでいいかな?」と見る余裕があるので
ついつい見直したりしちゃいますね。
こちらもアップしたらお知らせします。



企画事務所ページ
絵の依頼はこちら
事務所総合ブログ
日記・エッセイ・コラムブログ
イラスト仕事ブログ
スポンサー募集


十二英雄伝(小説家になろうサイト)
異世界でラム肉やってます(小説家になろうサイト)