園島義船、ぷるっと企画の活動日誌DX

ぷるっと企画の活動日誌。
漫画、イラスト、ゲーム、小説の情報を掲載。
http://puruttokikaku.com/

乙女ゲームを買ってみた

 乙女ゲームはやったことがなかったので、ちょっと買ってみました。


 一度、PSプラスのフリープレイで、vitaの乙女ゲームがあったので一回やってみたことはあったのですが、女の子に声がなくて男にある状態に耐えきれず、オープニングでやめてしまったのですが・・・初体験なので勇気を出して買ってみました。


 昨日、また一つノベルをクリアしたのですが、


 自分が気軽にクリアできるのってノベルしかない


 ことに気が付きました。


 やっぱりRPGとか大変で・・・ノベルならPSPですし、スリープで寝る前に気ままにやれるのがよかったです。小説の合間に気分転換でちょっとやるということも可能です。


 ただ、これが据え置きになると止まらないので、やはりPSPなどの携帯機がいいと思いました。DSは一気に子供臭が出るものが多くなるので、やっぱりPS関係が一番いいんですよね。



 で、探すのですが・・・これまたノベルの数はそう多くありません。


 私はあまり凝ったものは求めていなくて、昔ながらの普通のノベルでいいわけです。グラフィックなど、立ち絵とイベントCGがちょこっとあればいいんです。要するに中身です。


 が、なかなかないわけですね。オリジナルを除くと、せいぜい移植ものくらいです。


 一方、乙女ゲームは山ほどあります。


 いや、すごいですね。半分以上が乙女ゲームですね・・・。


 女性はアクションとかRPGよりノベルのほうが好きってことでしょうか。たしかに殺伐としたものが多いですしね。


 なので、消去法でそろそろこれをやらざるをえなくなってきたわけです。逆にこれさえクリアできれば、まだいろいろとノベルはあるわけです。



 一番怖いのが、私はけっこう影響されるタイプなのでね。


 スレイブサーガに出てくるキャラクターに影響を与えないかが若干心配です。


 その場合はその場合で、ちょっと面白いことになりそうではあるんですけどね。あるいは男性を女性化すれば、そのまま新しいネタにはなるわけですが。



 私の中に新しい要素が入るのは楽しいもので、今からちょっと楽しみです。


 耐え切れるかわからなかったので、方向性が若干違いそうなものを三つほど買ってみました。


 最悪、その中の一つでも当たればいいと思っています。一つはちょっと高かったので、ぜひとも当たってほしいものです。それは名前は知っているやつで、音楽はけっこう前にyoutubeで聴いていて、なかなか雰囲気がいいなーと思っていたものです。




 男キャラは嫌いじゃないですけど、普通の主人公(偽善者)っぽいやつは嫌いですね。マジすんません。


 この前買ったゲームの主人公もそんな感じで、ちょっと吐き気がして耐えられなかったのですが、ああいうのは駄目ですね・・・。


 だっていきなり「俺が守る!」とか完全に頭おかしいですもん。


 (女の子に)身体をよこせ。ならば守ってやる。


 くらいじゃないと信用できないです。



 まあ、そういうのに吐き気を感じるからこそ、スレイブサーガでは正直に真心を込めて本音でやっているわけですけれど。


 アンシュラオンは自分の分身なので、書いていてとてもスッキリしますね。基本、全部が本音ですから。




 そんな感じです。


 ではまた!





小説家になろう「欠番覇王の異世界スレイブサーガ、小説家になろう」


「欠番覇王の異世界スレイブサーガ」 小説家になろう版


※クリエイター支援「Ci-en」

「十二英雄伝」 小説家になろう








×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。