園島義船、ぷるっと企画の活動日誌DX

ぷるっと企画の活動日誌。
漫画、イラスト、ゲーム、小説の情報を掲載。
http://puruttokikaku.com/

今日からまた絵のほうを

 今日からまた絵の仕事のほうに移りますんで、スレイブサーガの執筆は小休止です(連載は毎日します)。


 まあ、すでに8/2分までアップしているので気が楽です。絵が終わったら、また少し予約投稿を溜めて、スレイブサーガに没入しましょう。それまでしばしの休みです。



 考えてみたのですが、スレイブサーガを書いているのは、やはり今までの反動なのかもしれません。


 もうね、色々と制限があったり欲求不満になることばかりで、そういった不満が全部爆発してスレイブサーガにぶつかっている気がします。


 これはここ数年とかじゃなくて、もうたぶん20年ぐらいずっと感じていることの反動なんだと思います。一切邪魔されず、自分の中にある感情をそのまま表現したくてしょうがなくて、その衝動が激しくてやむにやまれず書いているものです。


 だから、今の私は少し攻撃モードといいますか、好戦的な感じがしますね。何に対しても怖れない状態というか、邪魔なものはすべて排除する的な圧力を持ってやっていますね。


 普通、誰かを傷つけると「悪いことしたな」とか思うものですが、そういった感情がアンシュラオンのようにまったくないです。


 まあ、人間としてはあまり良い状況ではないのですが、クリエイターとしてはエネルギーに満ち溢れているので一番最高の状態ではあります。


 不満 = 爆発 = 作品が出来上がる


 という流れですからね。私の中に溜まった不満はまったく解消しておらず、まだまだ全然物足りません。まったく満足もしないし、怒りすら感じるほど満ち足りていません。


 これは素晴らしい状況です。絵を描きながらも、この状態を維持したいものです。というか、勝手にそうなっているのでしょうがないことなのですが・・・


 こういう状態は、人生の中でたまにありますね。



 しかしまあ、絵に対しての興味が本当にゼロになったので、仕事も淡々とこなすのみとなってしまいましたね・・・。絵に対する希望がまったくないという感じでしょうか。


 やはり文章の世界のほうが広々していて楽ですし楽しいです。それもまた、今まで培ったものがあるからですけどね。


 そんな感じです。
 ではまた!



小説家になろう「欠番覇王の異世界スレイブサーガ、小説家になろう」


「欠番覇王の異世界スレイブサーガ」 小説家になろう版


※クリエイター支援「Ci-en」

「十二英雄伝」 小説家になろう







×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。