園島義船、ぷるっと企画の活動日誌DX

ぷるっと企画の活動日誌。
漫画、イラスト、ゲーム、小説の情報を掲載。
http://puruttokikaku.com/

遅くなりましたが、感想の返信を

 スレイブサーガの感想、遅ればせながら返信をしました。いやー、完全に見落としていました。申し訳ないです(;´▽`A


 思えば、けっこう気を遣って小説を投稿しているんだなーと思ったりしました。本当なら「ああ、殺したい」「泣き叫ぶ顔を見ながらズタボロにしてやりたい」という欲求を抑えながら、あくまでR15なんだと言い聞かせて耐えています。


 本来ならば、領主城の面々はほぼ死んでいるはずなのですが、死者なしという結果は自分でもよく耐えたと思いますね。まあ、両手両足を失った人はいますが、死んではいませんし。


 まあ、物語が進んでいくごとにさらに鬼畜化していくので、敵対する男はかなりの確率で死ぬことになるわけですが・・・。


 アンシュラオンのところって、マフィアよりも攻撃性が強い組織ですからね・・・。そう、私兵集団といったほうが正しいでしょうか。欲しいものは基本的に力で奪いますから、書いていて最高に楽しいです。


 最近、イチャラブって何だっけ? という感じがしています。女の子とイチャラブのはずが軍隊のような状態になっているので、それがアンシュラオンにとってのイチャラブなのでしょう。意味がわからないですが。




 まあ、ようやく毎日更新に慣れてきたといいますか、少しだけ欲求が解消された感じはしますね。


 連載前の五月や開始後の六月はもう書きたくて書きたくてしょうがない感じでしたが、七月は少し落ち着いている感じがします。


 前はどこかに毎日連載への不安があったのでしょうね。それがだいぶ慣れて、むしろまだ全然追いつかれないということがわかったので、心の中で余裕が生まれたのですね。


 反面、一気に先を書かなくてもいいかなーという気もしてきました。


 ほどよく連載をしながら、ほどよく先も書いていく。今年はこのペースでいければいいかと。焦らずともストックは増え続けるわけですし。


 しかもパミエルキ編をやる場合、これまた長くなるので、その意味でもネタはたくさんあります。




 全然話は変わりますが、グレート・ガーデンを描く小説をやる場合、主人公は女の子でもいいかなーと思ったりもしました。


 思えば主人公が女性って書いたことないような。エロで女性視点はやったことありますが、もともと私が男なので女性視点が苦手なのもありそうですね。


 パミエルキのように、同じ女性でも暴力全開で殺しまくるなら全然大丈夫ですが、普通の生ぬるい視点でやるのは・・・なかなかの苦痛ですね。


 グレート・ガーデンの元首であるアダ=シャーシカも女性なので、やはり女性主人公が相応しいかもしれません。





 今日も昼間はストック1の手直しをしながら、夜は続きを描いていこうかと思っています。



 そんな感じです。


 ではまた!



小説家になろう「欠番覇王の異世界スレイブサーガ、小説家になろう」


「欠番覇王の異世界スレイブサーガ」 小説家になろう版


※クリエイター支援「Ci-en」

「十二英雄伝」 小説家になろう











×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。