ぷるっと企画の活動日誌DX

ぷるっと企画の活動日誌。
漫画、イラスト、ゲーム、小説の情報を掲載。
http://puruttokikaku.com/

保存は「小説家になろう」のほうがいい

 文字の変換エラーとかは、アルファポリスのテキスト保存では起こりましたが、なろうの保存では起こりませんでした!!


 ということで、小説の保存という意味では、なろうのほうが良いようです。まあ、今後は両方同時連載にするので問題はないのですが。


 やはり一回紅虎をやりきって、その次にアレクシートとかの話にします。今回は戦闘は途中で区切らず(違う組織のキャラのほうにはいかず)、一気にやりきる予定です。本当はユニサンのところは最後のほうに回したかったのですが・・・まあ、いいでしょうか。描くところがまだあるので、さくさく消化していきます。


 昨日の更新ではアプスも出ましたね。ハーレム殿下ではユグ・ダヴが出ましたので、やった人には珍しい存在ではありませんが、ンダ・ペペとユグ・ダブには多少違いがあります。


 タマモの発言にヒントがありますが、それにも二種類あって、ユグ・ダヴは同じ聖女でも生来因子を持っていたタイプの存在ですから普通の人間とあまり変わりありません。そういうユグ・ダヴのような聖女は外回りが中心で、女神探しをメインでやっています。ある程度円滑な対人関係を築かねばなりませんしね。


 一方のンダ・ペペは生来因子を持っていないタイプなので、色々と弊害が発生しており、あまり外には出せない本国待機組です。適合能力はユグ・ダヴには劣りますが、特殊な神器を持っているのでユグ・ダヴより厄介な相手です。また、アルファ隊もそれに順ずる戦闘部隊です。


 そういえば、ユグ・ダヴの神器についてはまったく説明していなかった気がします。何の説明もなく、いきなり砲撃タイプの神器が現れるという・・・。しかも転移まで使えたりしますしね。もちろん制限付きの能力なので、大転移には及びません。女神を護るとき限定でジュエルに紐付けする形で使える、けっこう特殊な能力です。


 ハーレム殿下のときは急いでいたのでかなり省略しましたね。一方小説は設定書き放題なので、そのあたりも楽しみたいです。












×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。