ぷるっと企画の活動日誌DX

ぷるっと企画の活動日誌。
漫画、イラスト、ゲーム、小説の情報を掲載。
http://puruttokikaku.com/

解決。でも、今は頭を使う

 ペンタブですが、解決しました。その解決方法は・・・


 買ったばかりのキーボードを戦力外にする


 という実につらい選択でした。


 悪くないキーボードでしたが、いかんせんでかい。新しいモニターとの隙間がギリギリアウトくらいで、それでペンタブが圧迫されて位置が定まらずに描きにくいという状況が発生していました。


 文字と絵、どちらを優先するかといえば絵です。線がまともに描けなくては正直しんどいので、ここは残念ながら二軍にいってもらうことにしました。まあ、どうせキーボードはサブ用に一つ欲しかったので問題ないでしょう。


 今はずっと使っていたパンタグラフ式のに戻しています。うんまあ、打ちやすいですね。無駄に力が入らないので楽です。



 今週はもう作業というより頭ばかり使っていました。正直、作品というのは実際に絵を描いている時間より考えている時間のほうが多いものです。特に今は限られた中に要点をいかに落とし込むか、という作業をしているので、そこで頭を使います。


 思えば、ただ言いたいことを言うのって簡単なんですよね。十二英雄伝のようにだらだらと書けばいいだけですし。


 一方、それをどれだけ要約し、短い文章と限られた絵で表現していくか。これは実に難しい。その意味で非常に頭を使っています。もし十二英雄伝を今の二割の文字量で再現しろといわれたら、正直絶望的な気分になるでしょう。それと同じです。


 うろうろしたり、頬を軽く叩くような仕草が多い一週間だった気がします。人間、本当に思案したり悩んでいるときは面白いアクションをするものです。なかなか新鮮な体験でしたね。


 なので、今週は作業らしい作業をした記憶がまったくないです。いや、先週の終わりからずっとこんな感じかもしれませんね・・・。


 今後はこういった作業がずっと続くので、こんなのはまだまだ序の口です。それによって私の能力も向上していくのでしょうから、まさに生みの苦しみなのでしょう。まあ、苦しむということは伸びしろがあることなので、これは歓迎するべきことなのですが。


 なるほど、これがより精神的な仕事に携わるということなのですね。・・・うん、しんどい。イラストレーターをやっていた頃は作業量で死にそうでしたが、今は思考で死にそうです。


 そんな感じです。
 ではまた!











×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。