ぷるっと企画の活動日誌DX

ぷるっと企画の活動日誌。
漫画、イラスト、ゲーム、小説の情報を掲載。
http://puruttokikaku.com/

エネルギーを感じろ

 芸術なんてものは、いちいち論じる必要なんてないんだ。感じればいい。スピリットで愛して、ソウルで感じて、マインドで叫べばいい。ボディってのは、その外側の表現にすぎない。流れであり、道しるべであり、放出される力そのものだ。気に入らないな、いちいち言葉にするのは。



 最近、あらゆるものにエネルギーの流れを感じるようになってきました。特に人間が放つエネルギーは強烈で、感情は当然、発するものすべてに力が見えてきます。私が最近ラフに興味を惹かれているのも、より力の流れが見えやすいからです。ラフってのは、力が躍動しているのがよくわかる。誰が見てもそう感じるはずです。


 それは完成されると見えにくくなる素のエネルギーが見えやすいからです。だからラフを見ると「勢いがあって好き」とか思うわけです。当然、線画が確立されていないから、単純な意味で勢いが出やすいのは当然ですが、元来は生命が発するエネルギーに惹かれているのです。


 このエネルギーは究極的なところ、宇宙を創造した力と同じもの。それが小さな形で私たち人間それぞれに宿っています。重要なのはエネルギーを制御すること。少なくとも発散と集約を身につけると、日常生活をそれなりにコントロールすることができます。


 私は今、自分を壊そうとしている。一方で本来の気質を取り戻そうとしている。昔なら少し怖い感じもしたけれど、今は快楽でしかない。壊れなければ新しいものは生まれない。だから破壊は嫌いではないよ。十二英雄伝は破壊の物語だから好きなんだ。そこからまた生まれるのだから。


 と、十二英雄伝の更新は明日になりそうです。本当はハブシェンメッツを描きたかったんですけどね・・・。個人的に大好きなキャラです。特に彼が死ぬシーンは考えていないですね。あいつは駄目人間なんでね。スイッチが切れたら逃げて、するっと生き延びてしまうものです。


 現在、公開されているバーンで生き残るのは、キースとシルキュラ・・・くらいですかね。・・・ほとんど死にますね。まあ、これは決まっている歴史、史実なので仕方ありません。私にできることは、彼らに生命を燃やす場を提供すること。


 さあ、見せてくれ。お前たちのエネルギーを。怒りと破壊と創造と、その生命の輝かしい躍動を。














×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。