ぷるっと企画の活動日誌DX

ぷるっと企画の活動日誌。
漫画、イラスト、ゲーム、小説の情報を掲載。
http://puruttokikaku.com/

やっぱり機材古いのか?

 うーん、やっぱり紙に鉛筆で描くって良いと思うんですよね。私の描くラフって案外線をしっかり決めるところがあるので、自由に消せるデジタルの恩恵を100%受けていますが、この描き味をデジタルで完全に再現&表現できるのならば、本当に素敵だと思うわけです。


 といっても、私のタブレットっていまだインテュオス3なわけです。古い。古いですね。これもう12年くらい使っているんじゃないでしょうか? たしか野良肉の時に初代から買い替えた記憶があります。まあ、さすがに一度おしゃかになって、同じのを数年前に中古で買ったわけですが・・・。絵を描くPCがオフラインXPなんでね。ドライバの問題もあって同じにしているのです。


 ここらの機材って私が独立した2005年~2007年の間に仕入れたものなので、正直型崩れというか時代遅れなんですよ。ただ、2Dくらいならば何の問題もないので、そのまま使っていますね。ソフトもクリップスタジオペイントにしたのも大きいですね。やはりあのソフトは軽いです。大きな絵にも対応できますし。


 あとは最近のPCが少し力不足で、余計なものに力を使っているのか、いまだ私のXPのほうが動きが軽いのです。6GBあるはずのノートPCも、フォトショCS2を起動しただけでカクカクになるくらい(CPUが悪いのかな?)。これももちろん、ハイスペックのPCにすれば何ら問題はないのですが、描けるのに買い換えるってのはちょっと面倒ですね。そう、何より設定が面倒なので、そのまま使っています。


 でもまあ、もうちょっと経ったら一新したいんですよね。そのときタブレットも良くしたい。今のタブレットってどうなんでしょうね。もし鉛筆感が出せるなら欲しいですが・・・。一応、ざらざらする表面のシートっては試してみたのですが、うん、やっぱりざらざらするだけなんですよねw 抵抗が多いだけ、みたいな。なんとか技術の進歩で対応していただきたいものです。


 そうそう、ラム肉なんですが、アップしようかと思ったのですが、たまには挿絵を入れたいなーと。たまにはというか初めて入れるのですが、今色々と新しいことを試していて、なんか絵が楽しくなってきたので色々と描こうかなと思ったり。


ただ、ルールがあって


1、がんばらない


2、ストレスがたまらない


3、楽しんで描く


 という感じでいけたらと。まあ、楽しいと必然的にがんばるので、1はあれなんですが、あまり一生懸命になると疲れるので、楽しく描ける感じでいきたいなと。多少、あるいは多分に悪ふざけが入っても楽しめればいいかなと進めています。その過程で鉛筆感がいいなーということで前のお話につながるわけです。


 なんというかカラーはセル絵が基本にあって、それはそれでいいとして、それ以外に気軽になんか描ける感じを模索しています。今はカラー以外の白黒で、私が求める「見た瞬間に何か懐かしい感覚を思い出す絵」を探しています。それがやっぱり鉛筆感なのかなと。絵を描いて楽しかった昔を思い出したいですね。


 いつの間にか絵を描くことが面倒になって、億劫になって、疲れるようになってしまった。外面や評価ばかり気にして、大切なものを見失ってきた気がするわけです。やっぱり僕は絵が好きなんですよ。その気持ちを大切にしたい。だって、大切な宝物ですからね。ずっと抱きしめてきた愛するものだから、ずっと好きでいたいのです。



 そうそう、また長くなってあれですが、wiiのVCでメタルマックスリターンズを買いました。最初DLを失敗しまくって「ポイント買うときは一瞬だったくせに!」とか思いながら何度も試したら、ようやくできました。古いので一瞬びびりますよね。あれ? もしかしてできないの? とか。安心してください。大丈夫でした。


 楽しい。スーファミでも十分です。DS自体がそれくらいですものね。それに案外、私は基本に忠実な昔ながらのRPGって好きで、余計な要素がないほうが安定する気がします。これで思い出すのが天使の詩Ⅱ


天使の詩2堕天使の選択 【PCエンジン】
天使の詩2堕天使の選択 【PCエンジン】
1995-11-23
TVゲーム


PCエンジン 天使の詩2 堕天使の選択 オープニング



PCエンジン 天使の詩Ⅱ 堕天使の選択 ケアル登場シーン


 懐かしい。たしかにグラは今見ると拙いですが、この音楽を聴くと感動した記憶が蘇ります。綺麗なゲームでしたね。ほんと基本のRPGで、普通にさくさく進めることができました。絵も良かったですしね。


 PCエンジンのすごかったところは、こうしたグラで進めておきながら突然アニメが始まるところです。今のゲームは3Dが進んでいてそのまま展開することも多いですが、このギャップがいいんですよね。当時はこのアニメが観たくてマンネリもなく、やる気がアップしていきました。


 個人的に小学生という時代もあって、PCエンジンには魅了されましたね。正確にはスーパーCDロムロムですけどw このネーミングがいいですよね。













×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。