ぷるっと企画の活動日誌DX

ぷるっと企画の活動日誌。
漫画、イラスト、ゲーム、小説の情報を掲載。
http://puruttokikaku.com/

たぶん明日更新・・・できればいい

 十二英雄伝は、たぶん明日更新・・・できればいいなと。私は普段の私生活で遊ばない分、作品で遊ぶ癖があるので、次の話はちょっとアレな感じかもしれませんが・・・。


 そうですね、文章的には至らない点が多すぎて、特に十二英雄伝は諦めているところが多いです。もしこれで文章や文脈にまでこだわってしまったら、永遠に終わらないと知っていますからね。


 やはり私は簡単でシンプルなものが好きらしく、無理に肩肘張らないのが一番よいみたいです。最近、絵本や童話を書いていても、それがよくわかりますね。もともと丸い絵柄ですから、そっちのほうが向いているのかなとも思います。デフォルメとかのほうが描きやすいですし。


 そうなんですよ。最近は普通の美少女系の絵にすごい違和感を感じるようになってしまっています。なんか気持ち悪い・・・ですね。自分が描いている分には作業に没頭しているので感じないとは思うのですが、アニメやイラストでそっち系の絵を見ると気になってしまいます。


 信長の野望や三国志のように、少しリアル系の絵だと美しく思えますね。それにともなって、現実の女性も悪くないとは思うようになりました。いえいえ、べつにそういうマニアックな性癖を持っていたわけではありませんよ。ただ、性欲以外であまり興味がなかったのも事実。私が結婚していないのも、そもそも根本的な愛情不足が原因かもしれません。


 今もそれは変わっておらず、リアル寄りの二次元のほうが綺麗に思えますね。まあ、理想を実体化しているものなので、綺麗なのは当然なのですけれど。私が憧れるのは、常に自己犠牲。崇高な心。理想です。それを宿さないものには何の興味も感じません。二次元だろうが三次元だろうが。地上でそれを体現している人間なんて稀なので、やはり興味は薄いでしょうか。


 ここ数日は、生きている間にあとどれくらいの作品が残せるだろうと、少しばかり不安になっていました。色々なところで進みが遅いので、さすがに気になったわけですね。たしかにイラストレーターの頃は何も残せませんでしたが、ここ十年でこれだけのものが作れたことは大きな励みです。


 野良肉、賊王街、ハーレム殿下、そして十二英雄伝まで少しは進んでいます。さらにはランド系も作れていますし、止まっていた時期を考慮すれば、まだまだけっこうやれそうです。少しは安心しました。


 ただ、その時々で力を入れるジャンルが違うので、十二英雄伝にしても「やばい、もう一週間経ったのか!?」と慌てて書き始めてますので、思えば一日あれば一話くらい軽くいけるんですよね・・・。そうした意味で色々と思うところはありますが、なんとか続けていくことを目標にがんばりたいと思います。


 ではまた。








×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。