園島義船、ぷるっと企画の活動日誌DX

ぷるっと企画の活動日誌。
漫画、イラスト、ゲーム、小説の情報を掲載。
http://puruttokikaku.com/

心を解放して

霊とは浄化の光です。
この光を浴びると魂が浄化され、今までやってきたことを反省するようになります。
過った現代社会に慣れてしまった自分に気がつくのです。


なぜ、あんなことを言っていたのか。
なぜ、同じ仲間である同胞に対してそんな考えを抱いていたのか。
なぜ、今まで気がつけなかったのか。


そこで一度悔恨の涙を流します。
おそらくすべての人が流すでしょう。
そして、自分がいかに純粋な存在であったかを思い出すのです。
仮に地上でこれが行われなければ幽界に赴いて行います。
小桜姫の本でも地上人生を振り返って泣く描写がありますし、
もっと低い境涯では悔恨の谷を歩きながら、かつての愚行を嘆きます。


これは正常な過程です。
ここからが本当の道の始まりなのです。
自分が純粋な存在と知ってからも生きねばなりません。
地上中ならば地上で、幽界ならば幽界の地上より劣悪な下層で、
誰もがこうして霊的な目が開いて前に進んでいくのです。
闇を知らねば光を知れない。嵐があるから晴れのありがたさを知る。
とても簡単な仕組みです。


魂が目覚めていない人は、かわいそうと思いながらも
それは一つの正しい過程なのですから、それはそれでよいのです。
この巨大な進化のシステムの中において地上は一瞬です。
それを何度か経験したとてさして寄り道ではありません。
すべての瞬間はなんて愛しいものだろうと思うのです。
私たちが過ったことも反省したことも、それからもまた過って気がついて
反省して努力することも、すべてが愛しい体験です。


ただ、もっとゆっくりした生活を送ることでそれを早めることもできると考えています。
私個人は一般社会人とはだいぶ違う生活をしていますので比較的ゆっくりですが、
普通のサラリーマンなどは慌しすぎる気がします。
まあ、私は目覚めているからこういう生活をしているのでしょうし、
自分に合ったリズムというものがありますが、
植物の成長を見ればわかるように人間のリズムは本来ゆっくりなのでしょう。
慌しいと心に余裕がなくなって人生を壊してしまいます。
それは他人の生活まで壊してしまうことになるのです。


心を解放して、霊の光を感じてください。
それはあなたが自ら望むまで非常に小さな影響力しか持っていません。
ですが、あなたが目覚めるのを待っています。
思考や理屈を捨てて、純粋な自分を感じてみてください。
すると植物や動物、この世界に存在するものすべてが愛しく感じて
人への愛情がさらに増していくはずです。



企画事務所ページ
絵の依頼はこちら
事務所総合ブログ
日記・エッセイ・コラムブログ
旧二代目イラスト仕事ブログ
スポンサー募集


十二英雄伝(小説家になろうサイト)
異世界でラム肉やってます(小説家になろうサイト)





ジャッジをしないと楽になる

私たちは常々何かを評価したり善悪をつけて裁いたりします。
そうして成長していくのは当然なのですが、
昔から強制的に評価されていると他人もついつい裁いてしまいがちです。


たとえば、横断歩道を赤で渡った人がいます。


「危険だな」と思うのは通常の判断です。
こうした判断は普通の反応です。


ただ、その後に


「ああいう人がいるから規律が乱れるんだ」


「いい加減な人だな。きっと不真面目な人に違いない」


という一方的なジャッジを下してしまいがちです。
それもたしかにその通りなのかもしれません。
ですが、これを続けているとどんどん自分を狭くしてしまうのです。
息苦しくて自分自身さえ知らずのうちに縛っていきます。


そうしたオーラが常態化してしまうと、自分が嫌なオーラを出してしまい、
必然的に近寄りがたくなり、人も物も富からも遠ざかってしまうのです。
そしてまた自分が勝手にジャッジを下すことで深みにはまっていきます。



解放してください。



そうしたものから自分を解放してみてください。
私たちに植え込まれた大きな勘違いの一つは、
ジャッジをしなければいけないという思い込みです。
何か起こって反省するのはとても良いことですが、
行き過ぎたジャッジは自分を苦しめます。
特に他人を勝手に裁くことは思った以上に苦しいものなのです。


善悪は見分けるものですが、愛によって見分けるものです。
あなたの周りに好きなものをたくさん作って、
不要なものに対してジャッジをしなくなれば
あなたは今よりもっと自分を表現できるようになるでしょう。


思考をする時としない時を分ける。
特にジャッジをしない習慣をつけると人生はとても豊かになります。



企画事務所ページ

絵の依頼はこちら

事務所総合ブログ

日記・エッセイ・コラムブログ

旧二代目イラスト仕事ブログ

スポンサー募集


十二英雄伝(小説家になろうサイト)
異世界でラム肉やってます(小説家になろうサイト)



毎日少しずつ

本屋で「一日30分を続けなさい」を買いました。

読んでいるとなるほどと思うことが多く、なおかつすでに自分でやっていることが多かったのでかなり役立つと思います。


さすがにこの著者の方はすごすぎますけどね。

私はそこまで地上に対して意欲があまりないですね・・・。

ぶっちゃけると自分の作品をやっているだけで幸せな人間なので、本当はそれ以外やりたくないんですが・・・

生活や成長のために仕方なく色々やっております。


正直私は継続するのが苦手で、ようやくこの歳になって少しできるようになったくらいです。

これはとても大切な能力なので、しっかりと身につけたいと思っています。

今は小説とか趣味でやるものが増えたので、さらにこうした能力は大切になってきますね。


今は毎日がとても楽しいです。

夜になると「ああ、もう楽しい時間が終わってしまうのか」と思うほど。

この本にも描いてありますが、飽きないように色々やっているおかげです。

たしかに好きなことを続けると楽しいですが、どうしても飽きてしまいますので、今のスタイルは少し継続してみたいと思っています。


五年間、賊王街だけをやり続けたときは、さすがに私も日々疲れ切ってましたね。

まあ、そのおかげで悟りが開けたわけなので大成功ではありましたが、思えば悟りを開くのって死ぬほどつらいってことを思いだしました。

あれはもう二度とごめんですが・・・

これからもあるんでしょうね。きっと(;´Д`A “`


ごめんなさい。

特にネタがありません。


これから十二英雄伝を書きます。

次はついにMG戦闘があります。

といっても、次の話でどこまで描けるかな。

小説だと字数気にしないので余談が多すぎますね。

うん、ああいうどうでもいい設定話が好きだったりするので、ついついやっちまいます。



では、また(*´v`*)