ぷるっと企画の活動日誌DX

ぷるっと企画の活動日誌。
漫画、イラスト、ゲーム、小説の情報を掲載。
http://puruttokikaku.com/

ラム肉も少しずつ

アップはまだ先ですがラム肉も少しずつ再開しています。
ええ、ヒツジコロシアムですねww
何話か特別連載としてヒツジコロシアム編で進みます。
中二ワールド展開でいこうと思っていますw


で、ネットショップのほうも少しずつ当たりをつけておりまして、
まだ先でしょうが、展開も考えています。
こちらはデジタルコンテンツもやるかもしれませんが、
どちらかというと物品・・・ですかね。
ラム肉とかも本にして、実際に書籍で読みたい人向けにやります。
まあ、デジタルなら同人でダウンロードも色々とやっていますし、
畑が違うのでね、一般や幼児向けは別に展開していきたいです。


個人的にはデジタルなコンテンツはできるだけ無料で公開し、
本などの媒体にした場合は売る、といった手法にしたいです。
アダルト以外はw
アダルトの目的はまったく別ですからね。そこはいいんです。
大きなお兄さんに対しては厳しく料金を請求します (`・ω・´)キリッ


十二英雄伝はまだわからないです。
あれはちょっと長すぎるので無理かもしれませんし・・・
とりあえずまず単品で色々と試作をやってみて、それから考えます。
部数が少ないとわざわざ販売コードを入手する必要もないので、
場合によっては通常の自費出版になるかもしれません。
哀しいかな、売れないと多くは作れないというね。


色々と計画は進行中です。
基本はイラストと漫画など、今までの収入源でがんばりつつ
新しい分野を開拓していきたいです。


そうそう、私はつくづく自分でやるのが好きなんだなと感じました。
たとえば、大学卒業したら就職、という考えが大半ですよね。
でも、私はまったくそんなことを考えず、実際にしませんでした。
自分で作って自分で売ることしか考えていませんでしたね。
もちろん出版社とかを使おうとは考えていましたが、大本は自分でした。


これは良いとか悪いではなく、当人の好みの問題です。
何かをやるとき説明書を読んで講習を受けないと駄目という人がいますが、
私は何も見ないでやりながら見つけるのが好きなんです。
結果は同じです。
まあ、前者のほうが楽ではありますね。
だからこそ見つける楽しさが少ないかといえば、そうでもありません。
どちらが面白いか、というだけにすぎません。


ですから、私の場合は他人がとっくの昔にやっていることでも
自分が初めてなら満足できるんです。
新しいことにドキドキする、それが楽しいのです。
よって、たいしたものでなくても自分で作ると愛しいように、
常にそうした楽しみを味わっていたいと思っています。
私にとっての成功とは大金持ちになることでも有名になることでもなく
毎日ドキドキして自分が正しいと思う価値ある仕事にまい進し、
できるかぎり地上での体験を有意義にすることです。
おかげで毎日が楽しいです。


基本的に好き勝手やっていきますが、どうぞよろしくです。
ええ、十年前から何も変わっていませんねw
ご迷惑をおかけします。






◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇





企画事務所ページ
絵の依頼はこちら
事務所総合ブログ
日記・エッセイ・コラムブログ
イラスト仕事ブログ
スポンサー募集


十二英雄伝(小説家になろうサイト)
異世界でラム肉やってます(小説家になろうサイト)



事前の警告(反省)

今、とても反省しております。

ええ、どうしてこんなミスをしてしまったのか・・・。

思えば兆候はありました。

それを知っていながら忙しさを理由に油断したのは間違いありません。


猛烈に反省です!!!



何事もミスにおいては事前の警告、あるいは違和感があるものです。

それは危険を告げるメッセージでもあります。

いわゆるハインリッヒの法則というやつですね。

一つの大きな事故の裏には軽い事故が29ある、ってやつです。

一つでも気がついた時に対処すれば大丈夫なのですが、

人間ってやつはどうしてもその時によってしくじることがあります。


私の場合はまあ、あくまで個人的なものといいますか

他人から見れば「べつにいいんじゃない?」というものでも

クリエイターとしてはどうしても納得できない、というものですので

他人への損害はほぼないのが唯一の救いなのですが・・・

悔しい!!

二度と忘れない!!

すべてはプロフェッショナルとしてやるべきことをしなかったからです。

言い訳はいくらでもできますが、結果がすべて。

この失敗を糧として、次はさらなる上を目指さねばなりません。


と、すでにもう終わったこと。

自分だけがそう思っているにすぎないので、これから正せば良いことです。

私の目標はやはり一流になることです。

まだまだ二流三流、というよりは、べつに私はそこにこだわっているわけではなく

単純により完璧を目指しているにすぎません。

自分を常に高めたいと思っているだけです。

潔癖症ではないですし、絵でそれをやると先に進めなくなるので

むしろアバウトな性格なのですが、人間には最善を尽くす義務があります。

人間はただでさえ不完全な存在ですから、常に目指さねば進化が遅れます。

その意味でも常にベストは尽くすべきです。


おかげで再び自分を戒めることができました。

もっと勉強しないといけないとも思いましたし、

今まですっかり忘れていた素材集めも再び始めたいと思います。

失敗があって成功がある。失敗なくして進化なし。

とすれば、この世に失敗はありません。

その時点ではそうであっても、結局は成功の一部なのです。



で、せっかくなのでこの事前の警告の話です。

たとえばこれは色々な場面で起こります。

その中で失敗するのは二つパターンがあります。


1、違和感は感じるけど、それが具体的に何かわからない

2、違和感の正体には気がついたけど、他の理由に流されてしまう


今回の場合、私は2でした。

それが何かわかっていて、対処の仕方もわかっていたのに

完全に身についていなかったので流されてしまいました。

となると、ある意味では1と2は続いていて、

1を経験して2になった、3の無事回避につながるのでしょうね。


これは相手を見抜く際にもよく起こることです。

たとえば、誰かと会話していて

「ん? この人の言っていることなにか変だな」

と違和感を感じることがあります。

よくあるパターンとしては、物事を大げさに言うならば可愛いほうですが、

嘘だったりあるいは他人を隠れ蓑にして本心を隠す人などがいます。

すると、最初はどうしても相手のことがわかりませんから

それが違和感として残ります。

経験が浅いと、それが違和感のまま

「なんか変だけど・・・まあいいか」となって

後々裏切られたり何かやられたりして痛い目に遭います。

そこでようやく「ああ、あれが警告だったのか」とわかります。


それが2になると、「あっ、この感じはあれだな」とわかります。

経験を積んできているので、それが何かが具体的にわかります。

ただ、まだ完全に身についていないので、何か他のことで忙しかったりすると

ついつい流されて放置したりして失敗に至るのです。


何事も経験だと思い知りました。

私も日々精進してもっともっと経験を積んでいこうと思います。


反省です!!!


反省したのですっきりしました。

次は二度と同じミスはしない!!


たぶん。



小説オフラインで再開

まだアップする状況ではありませんが、

少し落ち着いたので小説執筆作業を再開しました。

うん、やっぱり自己表現は楽しいです。

丸一ヶ月書いていなかったですからね・・・ストレスも溜まりました。

不定期にしたのでじっくり書けますし、さらに楽しくなりました。


ここ五年間くらいはほとんど自己表現ができなくて

そういった不満がまだかなり残っています。

それがエネルギー源になるので結果的には必要な時間でしたが

出力することに対しての欲求がかなり激しいです。


とりあえず今はかつての力を取り戻しつつ新しいことに挑戦しています。

今はゲームを作る気力がまるでないのでしばらくは作らないでしょうが、

今までやってこなかったものに力を入れつつ

かつての収入を得るくらいまで回復したいと思っています。

漫画、小説もそうですね。

漫画は学生時代はよく描いていて持ち込みも何度かしましたが、

結局しっくりこなかったのでCGのほうにいっちゃいました。

もともとCGグラフィッカーか漫画家になろうと思っていたので、

人生設計的には一年前倒しで実現した形にはなります。

漫画も嫌いではないですので、勉強したいですね。


この五年で学んだことは、どんな理想があってもどんなに正しいことでも

地上においては出力するための力がないと駄目だということです。

もちろん信用できる人とできない人の見極めも日々できるようになっています。

あまりこういうことは言いたくありませんが、

「あっ、この人はちょっと駄目だな」とかだいたい感覚でわかります。

それに加えて、一見すると人が好さそうな人でも本性は酷い場合などがあります。

それについてもそれまでの言動で見分けることが多少できるようになりました。

これも手痛い経験をしたから学んだことです。

こうしたタイプは巧妙だったり(相手は無意識)するので

まだまだ経験を積んで見極められるようになりたいです。


これから大切な仕事がたくさん控えていますので、

資金や人材はもちろん、まず何より私自身の人間的レベルアップが必須ですね。

日々修練です。

まずは急がずしっかりと力をつけていきたいです。

私に一番必要で一番苦手な土の能力(我慢・忍耐)をもっと強化したいものです。