園島義船、ぷるっと企画の活動日誌DX

ぷるっと企画の活動日誌。
漫画、イラスト、ゲーム、小説の情報を掲載。
http://puruttokikaku.com/

三次元の面白さ

 とても面白いことに、今私は三次元に興味を抱いています。こう書くと不思議ですが、もともと私は三次元というものが好きではありません。グロテスクだし、まったくもって興味が湧かなかった。それゆえに常に創造の世界に重きを置いていました。


 そして、創造の分野の生活が人生の半分以上を占めたとき、改めて三次元のほうに興味が湧いてきました。これは逆のベクトルです。実際のところ三次元というのは錯覚の世界であり、物事の本質はもっと内面にあります。位置的にいえば、創造(想像)の世界のほうが、よりリアルな世界であるといえます。


 が、そうした理解を得た今、この三次元の世界を観察したい気分になっています。今というこの環境条件下において、物質がどういった表現をしているのか、霊がどのような顕現をしているのか、それを改めて観察したくなったわけです。


 私から見る三次元の地球の世界、物質界はとても不思議な世界です。雲が流れることも不思議ですし、周囲に存在するものも不思議。何より人間というものが不思議でなりません。受精卵、受胎からお腹の中で新しい肉体が作られるのも実に不思議です。


 当然、霊の世界も不思議で一杯。この宇宙で最強の力は「愛」だと言われていますが、それが実際のところどういったエネルギーなのかも不思議でなりません。わずかながら実感し、感じることはできますが、どういったシステムになっているのか本当にわからない。


 わからないことは面白いものです


 わかってしまうことに興味は湧かないもの。できないもの、わからないものに人間は興味を抱きます。



 ということで、今度は実写のほうに興味が湧いてきたので、dTVという動画配信サービスに入ってみました。同じドコモのサービスで、dアニメストアと同じなので入りやすかったです。


 本当はhuluに入ろうと思ったのですが、どうやらHDMI接続でないと見れないという仕様らしく、私はいまだdviケーブルだったので駄目でした。うーん、今はほとんどHDMIですからね・・・。昔のディスプレイを使っている人間には厳しい時代ですね。



 人生というのは不思議で面白いものです。まあ、私の中では不思議のほうの割合のほうが多くて、人間社会以外のすべての物事が不思議でなりません。この不思議さを考えると、人間の社会の問題など非常に簡単な物事に思えてきます。


 そんな感じです。
 ではまた!












×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。